フィギュアスケート

スピン

スピンはなぜ回る?

アイススケートでは、エッジ(刃)の前に乗れば後方に進み(「バックワード」)、後ろに乗れば前方に進む(「フォワード」)。反時計(左)回りの場合、左足軸では親指側・右足軸では小指側に重心をかけ小さい円を描くように回るとスピンになる。

  • フォワード

    フォワード
  •  

    フォワード
  • バックワード

    バックワード
  •  

    バックワード

ベーシックポジション(姿勢)

  • アップライト

    アップライト
  • シット

    シット
  • キャメル

    キャメル
  • レイバック

    レイバック

ディフィカルトポジション

  • ビールマン

    ビールマン
  • ドーナツ

    ドーナツ
  • Y

    Y
  • ショットガン

    ショットガン

イラストは主なポジションです。

規定スピン

【男女SP】
フライングスピン、足替えのキャメルまたはシットスピン(男子)・足替えなしのレイバックまたはキャメルまたはシットスピン(女子)、コンビネーションスピン
【男女FS】
フライングスピン、同一姿勢のスピン、コンビネーションスピン
【得点】
1~4段階のレベルに応じ基礎点が定められている。トップ選手標準の「レベル4」を取るためには、ディフィカルトポジションで2回転以上回る等のレベル要件(「フィーチャー」)を4つ満たさなければならない。全てのスピンでレベル4を揃えるには12件ものフィーチャーが必要となり、難しい入り方や回転中のジャンプ、姿勢変化や8回転等、選手達は様々な技術を駆使してレベル4を狙う。レベル4の基礎点は各3~3.5点で、満点は4.5~5点。

文:Pigeon Post 島津愛子
イラスト:Paja
監修:澤田亜紀(関西大学アイススケート部コーチ)

合わせてチェック!!

ルールをわかりやすく解説 基礎知識

トピックス

トピックス