フィギュアスケート

選手情報

日本浅田 真央Mao Asada

2016年11月3日現在

写真:Getty Images
生年月日 1990年9月25日
出身 愛知県名古屋市
身長 163cm
所属 中京大学
趣味 ショッピング
コーチ 佐藤信夫、佐藤久美子、小林れい子
今季プログラム SP『Ritual Dance ピアノVer.』(振付:ローリー・ニコル)
FS『Ritual Dance オーケストラVer.』(振付:ローリー・ニコル)
自己ベスト 216.69
SP自己ベスト 78.66
FS自己ベスト 142.71
主な成績 バンクーバー五輪2位(2010)、ソチ五輪6位(2014)、世界選手権優勝(2008、2010、2014)、GPファイナル優勝(2005、2008、2012、2013)、四大陸選手権優勝(2008、2010、2013)、全日本選手権優勝6回、世界ジュニア選手権優勝(2005)、ジュニアGPファイナル優勝(2004)

女子フィギュアスケートのレジェンド

挑み続けてきた3アクセルは女子スポーツの誇り。2005-2006年トリノ五輪シーズン、天才少女はシニアの舞台でも主役だった。「3アクセル計3本」を決めたバンクーバー五輪、世界を感涙させたソチ五輪。「結果が求められる」覚悟を持って競技復帰した昨季。浅田真央の10年は、人々の心を照らしてきた。
今季のプログラムは、SPとFSをバレエ『恋は魔術師』からの1曲で滑る。音楽のアレンジが異なるように、同じ動きでもSPでは「亡霊を取り払う魔術師」・FSでは「亡霊から解き放たれたヒロイン」として心象を変えて魅せている。1試合で試技が2つある競技の特質を活かし、スターアスリート浅田真央が勝負の中で演じる、かつてないエンタテイメントが完成した。

文:Pigeon Post 島津愛子

浅田真央 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    コラム

    コラムをもっと見る