アスリートチャンネル

ユーザー数急増中の「Instagram」でフォロワーを増やすコツは…

2019年1月11日 11:50配信

アースフレンズ東京Zの西山達哉選手が、SNSの効果的な利用方法を学ぶ本シリーズも5回目。今回は西山選手の利用頻度も高く、国内外でユーザー数が急増している「Instagram」でフォロワーを増やす方法を聞く。SNSエキスパート協会代表理事の後藤真理恵さんが教える、Instagramならではの手法とは…。

ファンに投稿を見つけてもらうためにハッシュタグ(#)を活用しよう!

後藤:前回はTwitterの活用方法についてアドバイスさせて頂きました。西山さんは、Instagram(以下「インスタ」)でもけっこう投稿されているのですよね。

西山:はい。Twitterとは違って画像を投稿するだけですので、気軽な感じで使っています。どちらかというと家族の画像などオフショットが多いかもしれません。こういったところでも、ファンの方に喜んでもらえればと思っているのですが…。

後藤:いくつか投稿を拝見していますが、ハッシュタグ(#)の数がちょっと少なく感じますね。前回もお話ししましたが、インスタはハッシュタグを使って知りたい情報を検索するユーザーが非常に増えているので、バスケットボールに興味関心を持つユーザーに西山さんを見つけてもらうためにもどのSNSよりもハッシュタグの活用が大切です。一回の投稿に最大30個までハッシュタグがつけられるのですが、たとえばこちらの投稿では6つ…。ちょっともったいないですね。

西山:ハッシュタグが大切なことはなんとなくわかってはいたのですが、「(フォロワーを増やすために)必死なのかな…」、「いいねが欲しいのかな…」と思われてしまいそうで、ハッシュタグをつけることを躊躇してしまうんですよ。

続きを読みたい方はAthlete Channelへ

コラム一覧に戻る

トピックス

トピックス