フィギュアスケート

コラム

【全日本選手権】男子FSレビュー/宇野連覇で五輪代表決定も「次はいい演技をしたい」

 2017年12月25日 11:06配信

圧倒的な強さで首位、五輪代表に決定した宇野(写真:Getty Images)

全日本選手権最終日、最後に行われた男子フリー。24人中22番滑走・無良崇人、23番滑走・田中刑事、最終の24番滑走・宇野昌磨。平昌五輪代表選考の行方は、この3人の滑りにかかる。

無良は冒頭の4回転トゥループを決めると、トリプルアクセル2本を含むジャンプを次々と成功させていく。最後のジャンプである3回転ルッツの着氷でステップアウトした以外は、ジャンプはすべて成功。自らの武器である高く力強いジャンプを取り戻した無良の演技を、観衆は立ち上がって讃えた。無良は「本当にグランプリシリーズ初戦、どん底の状態からスタートして、やっとここまで戻ってこられたという気持ち」と語っている。

「すごく嬉しい反面、やっぱり4回転(ジャンプ)を二種類入れて、フリーで三発4回転を跳ぶという構成が当初の予定だった。そこまで到達するのはちょっと難しかったかなとは思うんですけど…まあでも結果という部分とはまた別に、自分の気持ちとしてはすごくすっきりした気持ちで全日本終われたかなと思います」

次に登場した田中刑事は、冒頭に二つの4回転サルコウ、後半に4回転トゥループを入れる構成。いずれかをコンビネーションにする必要のある4回転サルコウは二つとも単発になってしまったが、後半の4回転トゥループは加点のつく出来栄えで成功させた。元々サルコウが得意な田中にとり、トゥループは2種類目の4回転だ。田中のフリーの最重要ポイントともいえる後半の4回転トゥループが成功した要因を、田中を指導する林祐輔コーチは「本当に練習あるのみ」と話した。

グランプリシリーズ中国大会後に試合間隔が空いたことを利用し、二週間ほどいつもの練習メニューに加え、さらに夜の10時半から12時にも練習を積んだという。林コーチが「僕の方をにらんでましたから」という田中は、しかしその練習に真摯に取り組む。「とにかくそれがよかったなと。変に調子を維持するんじゃなくて、疲れとの闘い。実際その二週間、多分全日本・オリンピック選考会というのは頭になかったんじゃないかなと」。無心に積んだ練習が、後半の4回転成功の原因だ。

五輪2枠目は田中、3枠目は羽生に決定(写真:Getty Images)

宇野昌磨は、「ダブルアクセル-4回転トゥループ」という新しいコンビネーションジャンプに挑戦した。このところ試合で4回転トゥループの失敗が多いためにとった策だが、挑んだ結果ダブルアクセル―2回転トゥループになってしまう。「2-4(ダブルアクセル-4回転トゥループ)を入れた構成で通したのは、本当に数えられるぐらい。そして一度も成功していなかった」と振り返る宇野は「絶対に跳べないことは本当に分かっていたんですけど、それを果たしてここでやらないことに何の意味があるのか、という気持ちが、すごく前に出たのでやった」と説明する。

「今回に関しては完全に、体力が後半に切れてしまった」と宇野は言う。

「練習以上に試合はとても身体的にきつい、ということを今回は感じた。試合という特別な場で特別な力が出てしまったから後半疲れてしまったのかもしれませんけれども、身体的に体力が足りなかった」。宇野は練習不足をその原因に挙げる。「練習していけば必ず体力はついてくるもの。なので、この構成での練習が足りていなかった」。

宇野は「悔しいという気持ちと、本当に申し訳ないという気持ちです」とも口にしている。

「ここ数試合、本当にみなさんの期待に応えられない演技ばかりしている。今回も自分でも満足いく演技からは程遠かったですし、みなさんが期待していたものともかなり違ったかなと思うので、すごく自分的にも悔しいですし、みなさんにも申し訳なかったです」。そんな宇野が重視するのは、やはり練習だ。「何回も何回もこうやって失敗をして、それでもあきらめるつもりもないのでやはり練習をして…次は、次はといってなかなかできていないですけれども、それでも『次はいい演技をしたい』という気持ちで練習に励んでいきたい」

総合の結果は、1位宇野昌磨、2位田中刑事、3位無良崇人。男子シングルの平昌五輪代表は、宇野、田中、羽生結弦の三人となった。

「正直今の気持ちはとても悔しくて、『次は頑張る』『次は頑張る』と何度も何度も試合で言ってきたので、本当にオリンピックでは『次はない』という気持ちで頑張りたい」(宇野昌磨)

「小さい頃から夢にしていたオリンピックという舞台の切符をようやくつかめたので、後は今まで滑ってきた先輩方のように、心に残る演技をオリンピックの舞台で滑りたい」(田中刑事)

羽生が引っ張ってきた日本男子シングルの強さが、平昌で世界に示される。

文:沢田聡子

コラム一覧に戻る

トピックス

FUJI XEROX杯 観戦チケットプレゼント

トピックス