dmenuスポーツ

フィギュアスケート

コラム

【四大陸選手権】女子コメント/坂本「やばいぐらい緊張した」紀平「真のチャンピオンになるにはこういう試練も必要」

 2019年2月8日 11:13配信

■坂本花織

今日は全部ジャンプ軽々跳べて、自分の中でも一番いいのができました。

―緊張したか?

やばいぐらい緊張しました。

―得点を見たときに、微妙な表情だったのは?

ISUの自己ベストが71くらいで、全日本が75出たので、少し下がっちゃったなというので、「ああ」となっちゃったけど、(ISUの)自己ベストだったので良かったです。

―緊張をどう乗り越えたのか。

こっちに来る前、日本で練習しているときほとんどノーミスでできていたので、練習でやってきたので大丈夫と思って強気でやってきたのが良かったのかなと思います。

―今の順位について。

テネルちゃんがちょっとの点差で上にいるんですが、ほとんど変わらないのでフリーは自分ができる限りの点数を出して、自己ベストを更新したいなと思っています。

■紀平梨花

―最初のアクセルはトリプルの予定だったのか

6分間(ウォームアップ)が終わった時点でトリプルにしようって思っていました。

―失敗した原因は。

スピードがまだ足りなかったのと、(指の怪我のために)3アクセルをするかまだわからない状態で、この氷では今までにないくらいしか跳んでいなかったので、あのミスが起こってもおかしくないような練習量だった。

―フリーでは3アクセルを2本入れるのか。

明日の練習で決めると思う。1本は絶対入れようと思います。

―アクセルの失敗以外の演技について。

トリプルアクセルはああなってしまったけれど焦らずに、今までも何度かああいうことがあったので、フリップ+トウループはすごくいい出来だったと思う。今回の演技は練習からしたら良かったんじゃないかと思うけど、悔しいところもあるので明日はしっかり挽回したい。

―濱田コーチに事前に言われたことは。

真のチャンピオンになるにはこういう試練も必要だし、挑戦だと思って頑張ってと言ってもらいました。

―(亜脱臼した左の薬指の)痛みの影響は?

痛みの影響は大丈夫なんですけど、(靴の紐を)しめるときの気持ち悪いさというか、抵抗がすごくある。しめる動作が難しいのですが、1年前も同じところやっていたので、慣れている。それは良かったと思います。ショートプログラムではちょっと悔いが残ったので、今日の経験を生かしたい。

■三原舞依

―今日の演技について。

こっちに来てからショートで今日みたいなミスをしたことがなかったので、どうしてこうなったのかなと…今日すごく反省したいなと思っている。ずっとミスない演技ができていただけに、本番でできないというのが自分の弱さなんだと改めて感じた。自分がどうしたいのかよくわからなくなっている。でも四大陸選手権に来たからには、フリーまでしっかり滑り切って最後は笑顔で終われるようにしたい。

―ルッツの失敗を引きずったのか。

今日の最初はじまったときは上のほうのお客さんにまで届くように思いながら、バッククロスのカーブでも壁によりすぎないように、いいコースが辿れていたので自分の中でミスするイメージはわかなかった。ルッツを降りてから、ちょっとよくわかんなくなってしまった。ミスはミスなのでしっかり今日やってしまったことを明日良いようにつなげられるよう、経験としてとらえていけたらいい。最初のジャンプの後、一瞬顔が死んでだと思うんですけど、その後アクセルから切り替えることができたのは良かった。アクセルもフリップも自分の中では良いものが跳べた。ステップがレベル3だったのが、一番悔しい。

―最終滑走だった影響は。

それはなかったです。皆さんすごい点数出しているのは知っていて、すごいなと思いつつ、私は別、としっかり(気持ちを)切り替えた。

■ブレイディ・テネル

―今の気持ちは。

今日は普段の練習通りの、良い演技ができたと思います。

―日本女子に焦点が集まっているが、アメリカの女子が2人トップに食い込んだ感想は?

周りのことはあまり気にしないようにしている。でも地元開催の大会で、アメリカの女子がトップに2人入ったのは、とても良かったと思う。

―今日の演技の自己評価は?

今日の演技はすごく良かった。どの試合でも、自分の100%出すように努力している。でも手の動作や膝など、細かいところでまだ改善の余地はあります。

■マライア・ベル

―今の気持ちは。

今日はとても強い気持ちで良いSPが滑ることができたと思います。

―今日の演技の自己評価は?

今日は全力出しきれたけれど、これが自分の能力の限界ではない。もっと上達していけるところは、たくさんあります。

―最後のジャンプを降りたときにガッツポーズをとったときの気持ちは?

このプログラムは、音楽が流れると体に鳥肌がたつほど好き。音楽に入り込んでいたので、無意識だった。

コラム一覧に戻る

トピックス

競技一覧
トップへ戻る