dmenuスポーツ

フィギュアスケート

コラム

【国別対抗戦】前日コメント/宇野「僕は挑戦し続けようと」紀平「今まで通り、自分を信じて」

 2019年4月10日 17:34配信

■宇野昌磨

――ショートでは4回転フリップをコンビネーションにしますか?

そうですね。4フリップ+3トウループの予定でやろうと思っています。

――フリーで3アクセル+4トウループを入れようか迷っているのは、4トウループからのコンビネーションを苦手にしていることと関係はありますか?

いや、そこはあまり(関係)ないですね。4トウ+3トウが苦手なので、ショートで4フリップをコンビネーションにするというのはありますが、フリーに関しては、新しいことをやり続けたいなと。僕には4ループとか、跳べたことのあるジャンプが沢山あるので、試合に入れていこうと思っています。ただ、(4回転)フリップを2回入れるとしたら、1個目のジャンプがフリップ、2個目もフリップ、3個目に3ループをやって、後半に4サルコウをやらなきゃいけない。その後に3アクセル+4トウをやるのはどうなんだろう?先に3アクセル+4トウをやってその後に4サルコウをやんなきゃいけないとか。まだ練習が足りていなかったり、不安要素が多すぎたりするので(試合で)やると公言はできないんですけど、滑りながら考えたいなと思っています。

――4回転は、今回は(フリーで)4本ですか?

そうですね、できれば4本入れたいですね。フリップを2本にして、サルコウを後半でやったことないのでどうなるか分からないんですけど。できなさそうなら(2本目の4フリップを)4トウループにして、3アクセル2本、で、4サルコウ+3トウになるんですけど、今のところは、4フリップ、4フリップ、3ループ、で後半4サルコウをやって、で3アクセル、3アクセル、最後に4トウループをやることになるかなと。

――それをやりたいわけですよね?

うーん、まあ今のところは。本当は3個目に4トウループを跳んでおいた方がいいんですけど、そうすると3アクセル+4トウができないじゃないですか。最後までやりたいな、っていう気持ちは正直あるんです。なので、とりあえず(3個目を)3ループにして、体力を見ながらと考えます。なので、やると公言はできませんが、これから先、やっていこうとは思っています。

――ショートプログラムを“四季”の“冬”に戻したことについて

僕は世界選手権が終わってからずっとスターズ・オン・アイスに出ていたので、本番でずっと“冬”を本番で滑っていて、そのまま今大会でもやるという感じです。僕がやりたいというよりも「その方が合ってるんじゃない?」と言われたので。

――久し振りに滑ってみて、合っているという感じはありましたか?

楽ですね。スローですし、1個目(4フリップ)が終わって、スピンやって、ステップやって、でトウループ。すごく楽だな、と思って滑っていました。後半のトウループがきついのかなと思っていましたが、曲調なのか(楽でした)。で最後にスピン2つであっという間に終わる感じがしました。改めて滑ってみると、凄くいいプログラムだなと実感させられました。

――今季、現状維持だったとの発言の真意は?

素直な気持ちとしては、ルールも変わって、でも構成を落としたくはなかった。だから現状維持にした。(新ルールで)失敗が大きなリスクになるので。その前の年がすごい沢山挑戦をして失敗していたんですけど、今年はずっとまとめに行った結果、それが僕には合わないというか、挑戦している方が合っていると思いました。挑戦し続けないと置いていかれるなと思ったので、僕は挑戦し続けようと思いました。

――悔しかった世界選手権から、今はもう前を向いてやれている感じですか?

そうですね、この試合で世界選手権の思いを晴らしたいという気持ちは全くないです。この気持ちを少しでも長く持っていた方が成長につながると思いますし、やはり僕は世界選手権の思いを試合にぶつけるのではなくて、練習で成長の糧にしたいと思っています。

■田中刑事

――世界選手権後の調整について

100%ではないですけど、しっかり滑ってきたと思います。あと2回の練習でどこまで上げられるかだと思います。

――今シーズンの締めくくり、どういう演技をしたいですか?

シーズン最後に滑るので、いい演技で終わらせたいのが理想です。

――サルコウの状態はいかがですか?

すごく良かったり悪かったりの差が激しいので、それを直していきたい。あと2回の練習で上げていきたいです。

――来季はショートもフリーも両方変えますか?今季のプログラムへの思い入れは?

そうですね、両方変えると思います。思い入れは特にありません。

――コンディションはどうですか?

体としては大丈夫ですけど、後はスケートを合わせるのにてこずっているので、そこを何とか試合までに戻して早くすり合わせていきたい。

――氷の感じはどうですか?

世界選手権と同じ感じなので、その時のイメージをしっかり思い起こせれば大丈夫だと思います。

――サルコウのパンクはどんな感じですか?

上半身と下の動きが合ってないと、どっちかが強くなったり、色々あるので、まだしっかり合わせて跳べてないなと思います。

――次のシーズンにつなげるためにどういうことをしたいですか?

まずは今シーズンの締めくくりとしてしっかり良い演技で終わらせて、そこから新しいプログラムを作っていきたい。その前にまず今のプログラムの限界までをちゃんと滑り切りたいです。

■紀平梨花

――アクセルの感触は?

今日の朝に比べたら良くなってきました。試合に出るには確率とか感覚とか、まだ微妙なので、明日の朝練でしっかり確認していいところに持っていけたらな、という感じです。

――アクセルの入りで色々試していたように見えた。どういうことをしていましたか?

大きなリンクでのトリプルアクセルの練習が全然できていなかったので、カーブをしっかり固めようと思って何パターンか試しました。割と自分の中で、ここ、というところを見つけたのでそれでやっていこうかなと思います。

――最後に割と真っ直ぐ目で成功していたが、あのカーブで行く感じですか?

そうですね。右に入ったらミスが出ると思うので、真っ直ぐ目に行って、後は自分の感覚をイメージして跳んでいる感じです。

――靴の調整については?

右足が大分良くなって、左足もまあまあぐらいには持ってこれました。跳べてはいるので、難しいけれどその細かな力の入れ方などをしっかり確認しないと、かなり変な方向に行ったジャンプもあったので、確認して明日に合わせていきたいと思います。

――靴は世界選手権の時と同じものですか?

世界選手権が終わってから硬い靴に変えたんですけど、右は折れてしまったので、一昨日ぐらいに変えました。

――右は、世界選手権後に変えたものが折れた?

はい、多分アクセルをアイスショーであまりしていなかったので、右足の方が早く折れたんだと思います。普段は左がいつも早く折れるんですけど、今回は右だけ交換で、それでもオーブンでの温め方の関係で柔らかかったので、テープを巻いている状態なんですけど、テープで巻けばちょうどいい巻き方などで調整できるので、今のところ柔らかすぎてどうとかはなくて、テープで巻けば両足とも問題ないです。

――全日本の時に作ったものですか?

いえ、その同じ種類の新しいものです。もうひとつ、アイスショーから帰ってきた日に作りに行ったもので、まさか折れるとは思わず、その次の日から交換しました。右足は新しいんですけど、元々柔らかかったので初めの日からテープを巻いていて。オーブンで焼いた次の日から履いたので、元々柔らかい状態で初めて履いたのでテープを巻く羽目になったんですけど、今のところちょうどいいです。硬くて跳べないとかが初めからなかったので、問題なく跳べています。

――靴の種類は何ですか?

リスポートのRF1、一番硬いのにしたんですけど、それも折れちゃったんでちょっと考えないといけないなという感じです。

――今日、フリーの衣装で練習したのは?

できるだけ試合と同じ状態で練習したかった。明日、衣装のことで何かあるといけないので。試合のリンクで滑らせてもらっているので、それが今回いいポイントでもあるので、試合のリンクで、試合の衣装で、試合のイメージをそのまま想定しやすいので、衣装を着てイメージができるようにしました。

――衣装以外で、試合に備えて確かめたことは?

コースとか、会場の雰囲気、氷の柔らかさとか、氷の質とか、照明の感じとか、氷の大きさとか、そういうことを確認できるので、メインリンクで滑らせてもらえるのは今回いいポイントだと思います。そういうところを確認しました。

――世界選手権が終わって、モチベーションが落ちたりはしていませんか?

なんか忙しくて、本当に切り替えて練習しようという気持ちがあったんですけど、練習を沢山する暇もなく、本当に忙しく、アイスショーばっかりだったので。今回は団体戦で、最後の最後の試合でもあるので、とにかく練習を頑張ってたからとかではなくて、今までやってきた、試合で何とか調整してとか、シーズンオフに頑張ってきたこととかを何とか今回は出したいなと思っていて、今回は氷の状態、靴の状態は今シーズンの中ではそんなに問題ない方だと思うので、今まで通り、自分を信じて団体戦を勝てるように何とか持っていけたらなと思っています。

■坂本花織

――(両足のふくらはぎにアイシングをしてミックスゾーンに現れた)

揉み返しです。アイスショーを3個回って、ふくらはぎが張っていて、ほぐそうと思って強めにマッサージをしてもらったらめっちゃ強くて、なんか痛いな、って思ったら「多分揉み返し」だと言われて、余計パンパンみたいな(笑)

――練習に影響は?

大丈夫です。動かしたら動くんで。

――今大会のテーマは?

世界選手権の前ほどは自信ないんですけど、やれるだけのことをやって、ショートもフリーもそろそろノーミスしたいと思っています。

――4月まで試合のある長いシーズンですが、体力的に問題は?

今シーズンは体調管理が大変でした。

――昨日、誕生日はどう過ごしましたか?

昨日は、まず朝練行って、クラブの子に「お誕生日おめでとう」と言ってもらって、誕生日プレゼントをもらって、新幹線でここに来て、練習して、終わりです。

――夜は何もなかったんですか?

何にもないです。

――ケーキも?

ないです。

――大会が終わってから楽しみにしていることはありますか?

家族に頼んだプレゼントを開けること。9日の誕生日当日は朝練が早いので。本当にお姉ちゃんとお父さんは、(朝練に)行く直前まで寝てるので、行ってらっしゃいしか言ってもらえなかったので。

――何を頼んだんですか?

最近また、物作りがマイブームになっていて、分かるかな?UVレジンを固めるUVライトが欲しい、っていうのをずっと言ってて、もうこれは誕生日の時に言うしかない、と思ってお願いしました。

――何ができるんですか?

小さい折り紙とか、そのままだとくしゃくしゃになるから、それをUVレジンをつけて固めたら本当にめっちゃ硬くなるんですよ。それを使ったら自分のピアスなんかも作れるかな、と思って、それで欲しい、と。ずっと言ってたんですけどなかなか買ってもらえなくて、で、言いました。

――頑張る材料になりますか?

はあ、っとした気持ちで開けたい。

――19歳ということで、どんな1年にしたいですか?

大学生になって、生活環境もちょっとずつ変わってきて、どうなるか全然分からないんですけど、多分高校の時よりかは滑る時間も長くなると思うので、しっかりスケーティングとか基礎とかしっかりやって、1試合1試合、自己ベストを更新できるような1年にしたいと思います。

――世界選手権の時からずっとルッツを気にして、慎重に練習している印象だが?

ルッツの矯正はずっとやってて、年明けぐらいから、先生が考え出した跳び方で、やっとルッツにはなったんですけど、その跳び方ではプログラムの中では跳べないので、練習でそれをしっかりやって、プログラムの跳び方でできるように、何回も何回も練習して、練習の時には大分アウトで跳べた、っていうのが分かるようになってきたので、それが試合で出せるようになればいいなと思います。

――今日の曲かけでルッツで転倒したのは?

あれはただただ、ぶん回してしまっただけです(笑)

コラム一覧に戻る

トピックス

競技一覧
トップへ戻る