dmenuスポーツ

フィギュアスケート

コラム

【フランス杯】女子コメント/ザギトワ「これからまた前進していくだけ」坂本「思い切って自分なりに」

 2019年11月3日 10:27配信

■アリョーナ・コストルナイア

今日は良い演技ができたことを、とても嬉しく思っています。でもこれからまだジャンプもスピンも、もっと完成度を上げていきたいと思います。

――4回転の新人女子がトップを占めていることについて

SPの後でも言いましたが、ドアは二つあります。一つは、今は11才や12才の少女たちも4回転を降りるようになってきましたが、それを自分もマスターすること。もう一つはカロリナ・コストナーのやり方です。彼女は見ている人の心に訴えかける演技を見せて、すべての動作が完璧でした。

■アリーナ・ザギトワ

今日の演技はノーマル。普通でした。もちろんミスもありましたけれど、これからまた前進していくだけです。ステップ、スピン、ジャンプなどすべてのエレメンツにおいて、もっと加点をもらえるように努力していきたいです。

■マライア・ベル

今日の演技をできたことを、とても誇りに思います。しっかりトレーニングをしてきた成果が出たと思います。次はロシア杯ですが、そこでも良い演技を見せたいと思います。

■坂本花織

(レベルの)取りこぼしは初めてなかったんですけど、回転不足があんな取られてると思ってなくて。最後の3ループは飛び上がった瞬間に「あ、足りない」って思ったんですけど、あそこまで(回転不足が)取られてると思ってなかったので、確実に回りきれるようにしないとなって思いました。

――SPからどう気持ちを切り替えた?

もう失う物は何もないと思って、思い切って自分なりに楽しんでやりました。

いつもはすごく、自分の中で切羽詰まった状態でやっている感じなんですけど、きょうはジャンプの合間で深呼吸をして息を整えられたり、スピードもきっちり数えられたりした。最後までできた感じがしたので、そんなところです。

いつもステップとかコレオも大事は大事なんですけど、ずっと力んでいる状態でやっていたのがだいぶ余分な物を抜いてできるようになったので、今日はすごく良かったです。

■樋口新葉

今日の朝の公式練習で、すごくいいジャンプが跳べていたのに、何回もやりすぎてしまったので、そこで自分の調子を少し狂わせちゃったかなっていうふうに思います。

今回の試合、全体としては100パーに近いくらい自信はあったんですけど。ショート終わって、今日の朝の練習でやっぱりサルコとループで少し不安なところが出てきてしまったので、6分間でも、おもいっきり跳べなかったというか、そういうのがあったので、まあ20パーセントぐらい落ちちゃったかなって思います。

■白岩優奈

点数は特に気にしていなかったとはいえ、さすがにちょっときついなっていう感じはあるんですけど、とりあえずけがなく滑り終えたのでほっとしています。

プログラムの滑り込みが去年とかに比べると本当に半分以下しか練習できていないので、その分体力的に心配というか自信はありませんでした。

――風邪でどのくらいトレーニング時間を失ったのか。

9月頭、第1週くらいはちゃんと練習できていたんですが、そこから練習量がガクンと減って10日ほど休んだりして、近畿ブロックが終わってから去年と同じくらいまで風邪がぶり返さない程度に積めてやってきました。

コラム一覧に戻る

トピックス

競技一覧
トップへ戻る