dmenuスポーツ

フィギュアスケート

コラム

【NHK杯】女子コメント/紀平「もっと完璧な演技をしていきたい」コストルナヤ「総合得点でも世界最高得点を」

 2019年11月24日 15:39配信

■紀平梨花

4回転サルコウが今回まだ入れられなかった。もっともっと自信を持って、安定したジャンプを跳んで、4回転を入れていけるようにしっかり練習したいと思います。

ショート・フリー共に自分がほぼ集中できて、自己ベストに近い演技ができましたので、すごく嬉しいんですけれども、3フリップ+3トウループや3ループのミスを今後なくしていきたい。ファイナルでは、しっかりもっと完璧な演技をしていきたいと思います。

■コストルナヤ

私は自分のプログラムに満足しています。3アクセルで小さなミスはありましたけれども、そのミスは取り返せるものだと思っています。

SPで世界記録を出せたことはとても光栄です。しかし、3アクセルをすべて成功させることができれば、もっといい結果につながったかもしれません。総合得点でも世界最高得点を目指したかったところです。

――GPファイナルについて

もちろん、目標はこれまでと同じです。きれいに滑り終えたいと思います。そして、技術点・演技構成点の両方において、満足のいく結果を残したいです。

■ザギトワ

フリープログラムにはとても満足しています。SPは納得がいきませんでした。SPの後にとても落ち込みましたけれども、コーチの皆さんが私にとても温かい言葉をかけてくれましたので、気持ちを落ち着けて今日の一日に取り組むことができました。

■横井ゆは菜

練習してきたことがすべて出せなかったですけれども、自分が思っていたよりも、特にこのフリーは評価して頂ける部分があった。それを自信にして、「トップを狙います」と断言できる選手ではまだないんですけれども、もうちょっと上を目指してもいいのかもしれないなと思った試合でした。

コラム一覧に戻る

トピックス

競技一覧
トップへ戻る