dmenuスポーツ

フィギュアスケート

コラム

【ロシア杯】女子競技後コメント/ワリエワ「楽しみながら滑ることができた」松生「すごく悔しい」

 2021年11月29日 14:28配信

カミリア・ワリエワ(1位)

写真:Getty Images

今日はほとんどミスのない演技を滑り切ることができて、良かったと思います。小さなミスは、3サルコウの代わりに2サルコウになってしまったので、まだこれが私の最大限ではありません。でも落ち着いて、これまで練習をしてきたことを見せることができたのは嬉しかったです。今日はとても楽しみながら滑ることができました。

エリザベータ・トゥクタミシェワ(2位)

写真:Getty Images

今日は試合の前にちょっと体が疲れていて、一つ一つのジャンプが闘いでした。それは見ている人たちにもジャッジにも、わかったのではないかと思います。でもこの大変だった一週間を、悪くない演技で終えることができ、GPファイナルに行けることになったのは良かったと思います。今はとにかくゆっくり休んで寝たいです。

マイーア・ホロミカ(3位)

イタリア大会でのミスを、ここでは修正することができたので良かったと思います。2つ目の4回転の着氷がちょっと乱れてしまいましたけれど、昨日のSPの失敗の後で今日は集中して滑り、ほとんど自分のベスト演技と言って良い滑りを見せることができました。

松生理乃(7位)

写真:Getty Images

今回の試合は、ショートもフリーも自分の中では悔いの残る演技となってしまって、ものすごく悔しいという気持ちが強いんですけど、この気持ちをプラスにできるように練習していかないといけないし、次は全日本なので、それに向けてしっかりノーミスの演技ができるように練習していかないといけないなと思っています。今シーズンは初めてシニアのグランプリシリーズに呼んでいただけて、しかも2戦いただけてすごく光栄なことだったんですけど、そのチャンスを生かしきれなかったのが、ものすごく悔しい部分。これからそういう試合に呼んでいただけることがあったら、それまでに失敗のない演技を目指せるように、練習していかないといけないと思っています。

コラム一覧に戻る

トピックス

競技一覧
トップへ戻る