dmenuスポーツ

コラム

【全日本選手権】男子SPレビュー/羽生結弦が圧巻の演技で首位発進、2位宇野昌磨、3位鍵山優真と続く

2021年12月25日 10:34配信

全選手が滑り終わり、確定した順位を観れば「順当」のひとことがあてはまる結果となった12月24日の全日本選手権男子ショートプログラム(SP)。五輪代表選考の最終対象大会で、代表の有力候補たちが上位を占めた。

だがそこには、特に1位と2位の選手には、ドラマがあった。

鮮やかな復帰劇を見せた羽生結弦(写真:Getty Images)

何を置いてもまずは、羽生結弦である。11月に右足首を負傷しグランプリシリーズは欠場。この日がシーズン最初の試合の場だった。約8カ月ぶりの実戦であった。

だが羽生は、懸念を吹き飛ばす演技を見せる。新プログラム『序奏とロンド・カプリチオーソ』のピアノの調べに乗り、冒頭の4回転サルコウを成功。残る2つのジャンプ、4回転トウループ-3回転トウループ、トリプルアクセルも決める。

ジャンプばかりではない。ステップを始め、いわゆる「つなぎ」の部分の滑りも濃密だ。滑り終えた瞬間、スタンディングオベーションが起きたのは必然だった。

得点は111・31点。国際スケート連盟非公認ではあるが、今シーズンの世界最高得点をマーク。堂々、1位となった。

試合に出られない分、練習では試合を想定して取り組んでいだという。ただ、ミスをしないで滑り切ることはなかったため、「緊張があった」と語る。

そこから解き放されたのは、最初の4回転サルコウに成功したときだった。

「(サルコウが)決まった段階で、少し落ち着いてできたんじゃないかと思います」

あまりにも鮮やかな復帰劇を見せた羽生はフリーへ向けて、こう語る。

「もちろん、4回転半に挑戦するつもりです」

追い求めてきた夢、4回転アクセル成功を目指し、26日のフリーに向かう。

宇野昌磨は怪我のダメージにも打ち克っての2位(写真:Getty Images)

2位には今シーズンのNHK杯で優勝している宇野昌磨。4回転ジャンプ2本を含め、ミスが1つもない滑りを見せ、101・88点の高得点をあげた。

「もっと悪い演技をしてしまう可能性はありましたし、今のいい演技は出せたんじゃないかなと思います」

実は大会直前の12月18日の練習中に右足首を負傷していた。その影響は如実だった。SPの前に行われた公式練習ではほとんどのジャンプが失敗に終わっていた。

だが、演技直前の6分間練習で4回転フリップを決めて手ごたえをつかんだ。

「自分のジャンプが出せれば、きっといけると思いました」

気持ちを立て直し、怪我のダメージにも打ち克っての2位だった。

フリーに向けて、「自分のベストをお見せしたいです」と抱負を語る。

鍵山は転倒があったものの、好演技で3位につけた(写真:Getty Images)

3位の鍵山優真は、4回転トウループでの転倒があった。それでも95・15点というハイスコアを叩き出せたのは、1つ1つの要素の基礎点に付与される加点や演技構成点にあった。それはたしかな成長の証であり、グランプリシリーズ2大会ともに優勝した地力をあらためて伝えるものだった。

「転んでしまったことが悔しいですが、他の部分でしっかりとまとめることができたと思います。フリーでは今日以上のガッツポーズが出るくらいの演技をしたいです」

五輪代表有力候補と目される3人に加え、山本草太の好演技も光った。パーフェクトな演技で93・79点、4位。昨シーズンは思うような演技ができず、競技人生の今後について考えるほど追い込まれたが、練習環境をかえるなどして立て直しを図ってきた成果を見せた。

「自分らしく、最後まで滑ることができました」

笑顔で語った。

第一人者たちが期待に違わぬ演技を見せたSPは終わった。ハイレベルな戦いはどのような結末を見せるのか。何よりも、己の理想とする世界を体現しようとする彼らが見せる演技こそ、楽しみだ。

text by 松原孝臣

コラム一覧に戻る

関連記事

トピックス

スコア

7月6日(水)

  • 鹿島 試合前 C大阪
      19:00  
  • 試合前 名古屋
      19:00  
  • FC東京 試合前 札幌
      19:00  
  • 川崎F 試合中止 鳥栖
       
  • 横浜FM 試合前 広島
      19:00  
  • 湘南 試合前 G大阪
      19:00  
  • 磐田 試合前 福岡
      19:00  
  • 神戸 試合前 清水
      19:00  
  • 浦和 試合前 京都
      19:30  

一覧を見る

2月23日(水)

  • G大阪 試合前 C大阪
      14:00  
  • 大分 鹿島
      試合中止  
  • 名古屋 試合前 清水
      14:00  
  • 徳島 試合前 広島
      14:00  
  • 京都 試合前
      14:00  
  • 鳥栖 試合前 札幌
      15:00  
  • FC東京 試合前 磐田
      15:00  
  • 湘南 試合前 福岡
      15:00  

一覧を見る

7月6日(水)

  • 岩手 試合前 琉球
      18:00  
  • 仙台 試合前 甲府
      19:00  
  • 栃木 試合前 東京V
      19:00  
  • 町田 試合前 水戸
      19:00  
  • 横浜FC 試合前 秋田
      19:00  
  • 新潟 試合前 千葉
      19:00  
  • 金沢 試合前 群馬
      19:00  
  • 岡山 試合前 大宮
      19:00  
  • 山口 試合前 大分
      19:00  
  • 長崎 試合前 山形
      19:00  
  • 熊本 試合前 徳島
      19:00  

一覧を見る

7月9日(土)

  • 沼津 試合前 讃岐
      16:00  
  • YS横浜 試合前 八戸
      17:00  
  • 相模原 試合前 藤枝
      18:00  
  • 松本 試合前 富山
      18:00  
  • 鳥取 試合前 北九州
      18:30  
  • 鹿児島 試合前 福島
      19:00  

7月10日(日)

  • 長野 試合前 今治
      19:00  
  • 岐阜 試合前 いわき
      19:00  
  • 愛媛 試合前 宮崎
      19:00  

一覧を見る

4月27日(水)

  • アルドゥハイル 試合終了 セパハン
    5 - 2
  • アルジャジーラ 試合終了 アルシャバブ
    0 - 2
  • ムンバイシティ 試合終了 エアフォース
    1 - 0
  • フーラード 試合終了 アルアハリ
    1 - 1
  • アハル 試合終了 アルガラファ
    4 - 2
  • パフタコール 試合終了 アルタアーウン
    5 - 4

4月28日(木)

  • アルワフダート 試合終了 ナサフ
    2 - 2
  • アルヒラル 試合終了 アルラーヤン
    0 - 2
  • イスティクロル 試合終了 シャールジャFC
    2 - 0
  • アルサッド 試合終了 アルファイサリー
    1 - 0

4月30日(土)

5月1日(日)

一覧を見る

競技一覧

競技一覧
トップへ戻る