dmenuスポーツ

フィギュアスケート

選手情報

ロシアアンナ・シェルバコワAnna Shcherbakova

2020年10月9日現在

写真:Getty Images
生年月日 2004年3月28日
出身 ロシア・モスクワ
身長 154cm
所属 サンボ70
コーチ エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ、ダニール・グレイケンガウス
今季プログラム SP『O doux printemps d'autrefois』
FS『Morning Passages』『Big Plans』『Beethoven’s Five Secrets』
自己ベスト 240.92
SP自己ベスト 78.27
FS自己ベスト 162.65
主な成績 ロシア選手権優勝(2019)

ロシアの同僚トゥルソワと並び、4回転を軽々と飛ぶ天才少女。シニアデビューとなった2019-20シーズンはグランプリシリーズを席捲し、中国杯、スケートアメリカで優勝した。また、最高難度の4回転ルッツをシニアでは史上初めて成功させている。さらにロシア選手権ではトゥルソワ、コストルナヤらジュニア世代のライバルたちを抑えて連覇を達成。勝気な選手の多いロシア勢のなかでは珍しく、趣味は裁縫と読書という大人しく控え目な少女だ。

プログラム紹介

世界的なヴァイオリニスト、ジョシュア・ベルが奏でる『O doux printemps d'autrefois 』を使うSPでは叙情的な滑りをみせる。一方ジャンプ構成では、後半に難しいコンビネーションである3ルッツ+3ループを組み込む。FSでは、『Morning Passages』『Big Plans』『Beethoven's Five Secrets』の優雅な曲調を繊細なスケーティングで表現。優しい印象のFSだが、冒頭で4ルッツ、続いて4フリップを、後半に3ルッツ+3ループを跳ぶ男子顔負けの超高難度プログラムだ。

プログラム紹介:沢田聡子

ニュース

    もっと読む閉じる

    コラム

    コラムをもっと見る

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る