フィギュアスケート

選手情報

日本坂本 花織Kaori Sakamoto

2018年2月23日現在

写真:Getty Images
生年月日 2000年4月9日
出身 兵庫県神戸市
身長 158cm
所属 シスメックス
趣味 水泳、折り紙
コーチ 中野園子、グレアム充子
今季プログラム SP『ピアノソナタ第14番「月光ソナタ」(ベートーヴェン)』(振付:ブノワ・リショー)
FS 映画『アメリ』(振付:ブノワ・リショー)
自己ベスト 214.21
SP自己ベスト 73.18
FS自己ベスト 142.87
主な成績 平昌五輪6位(2018)、四大陸選手権優勝(2018)、全日本選手権2位(2017)、全日本ジュニア選手権優勝(2016)

五輪シーズン急成長のメンタルマスター

五輪代表最終選考会で代表の座を勝ち取った勇士。代表レース後半にかけて自己ベストを押し上げ、決戦の舞台である全日本選手権で宮原知子に次ぐ2位に輝いた。ジュニアラストシーズンの昨季は初めて全日本ジュニア選手権を制し、初出場のジュニアGPファイナルと世界ジュニア選手権では銅メダルを手にした。スーパージュニアがしのぎを削る日本女子界で、同門の三原舞依と励まし合い共にスケート道を歩んできた。シニアデビューの今季はスケーティングの向上が目覚ましく、ジュニア時代から格別だったジャンプの滞空時間と飛距離はなお伸びている。
初の五輪で演じるSPでは、ベートーヴェンによるピアノの旋律のうねりを滑りで見せ、大らかな弧を描きながらフリーレッグ(滑らせていない足)を使って魅せるラインは目を見張らせる。陽気で肝の据わった坂本の人柄を想わせるFS映画『アメリ』は、シリアスなコンテンポラリーダンスを使ったコントラストも女子上位陣の中で際立っている。

文:Pigeon Post 島津愛子

坂本 花織 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    コラム

    コラムをもっと見る

    トピックス

    秋のdポイント祭り

    トピックス