dmenuスポーツ

フィギュアスケート

選手情報

アメリカネイサン・チェンNathan Chen

2020年10月6日現在

写真:Getty Images
生年月日 1999年5月5日
出身 米国・ユタ州ソルトレイクシティ
身長 166cm
趣味 自転車、読書、ギター
自己ベスト 335.30(世界記録)
SP自己ベスト 110.38
FS自己ベスト 224.92(世界記録)
自己ベスト(過去) 321.40
SP自己ベスト(過去) 104.12
FS自己ベスト(過去) 219.46
主な成績 世界選手権2連覇(2018~2019)
GPファイナル優勝(2018)
平昌五輪5位(2018)
GPファイナル3連覇(2017~2019)
四大陸選手権優勝(2017)
全米選手権4連覇(2017~2020)
ジュニアGPファイナル優勝(2015)

4回転ジャンプを当たり前のように成功させ、男子フィギュアのレベルを一段押し上げたスーパーアスリート。優勝候補として臨んだ平昌五輪ではショートで17位と大きく出遅れてメダルが絶望的となったものの、続くフリーでは4回転を5本飛ぶ圧巻の演技をみせ、世界中を驚嘆させた。五輪後には世界選手権で2連覇を達成し、他を寄せ付けない圧倒的な強さで日本勢の前に立ちはだかる。なお、私生活では名門イェ―ル大学に通う秀才で、まさに全方位敵なしのパーフェクト・ガイだ。

プログラム紹介

SPは2種類2本、FSは3種類4本の4回転を組み込む。今季初戦・スケートアメリカでは4フリップを跳んでおり、今後は4ルッツも入れてくるか。振り付けは、SP・FSともシェイ=リーン・ボーンが手がける。映画『デスペラード』の世界を描くSPは、ラテン調でクールな雰囲気。一方FSは、フィリップ・グラス作曲の現代音楽に乗せた振り付けで、どんな曲も滑りこなすチェンならではの多彩な魅力をみせてくれる。

文:沢田聡子

ニュース

    もっと読む閉じる

    コラム

    コラムをもっと見る

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る