dmenuスポーツ

フィギュアスケート

選手情報

日本紀平 梨花Rika Kihira

2020年11月19日現在

写真:Getty Images
生年月日 2002年7月21日
出身 兵庫県西宮市
身長 154cm
所属 トヨタ自動車
趣味 音楽鑑賞、料理
コーチ ステファン・ランビエール、濱田美栄
今季プログラム SP『The Fire Within』
FS『Baby, God Bless You』
自己ベスト 233.12
SP自己ベスト 83.97
FS自己ベスト 154.72
自己ベスト(過去) 194.24
SP自己ベスト(過去) 66.82
FS自己ベスト(過去) 128.31
主な成績 四大陸選手権優勝(2019~2020)
全日本選手権優勝(2019)
GPファイナル優勝(2018)
NHK杯 優勝(2018)
フランス国際 優勝(2018)
全日本ジュニア選手権優勝(2017)

高い身体能力と繊細な表現力を持ち合わせる日本女子のエース。代名詞のトリプルアクセルを筆頭にすべての3回転ジャンプを飛べることに加え、スピンとステップもハイレベルでこなすオールラウンダーだ。シニア初年度はグランプリファイナルを制するなど旋風を巻き起こしたものの、全日本選手権は2位、世界選手権は4位と不本意な結果に終わった。さらに雪辱を喫したシニア2年目には4回転を武器とするロシアのジュニア世代に遅れをとり、国際大会での実績は4大陸選手権優勝にとどまっている。それでも全日本選手権ではフリーで完璧な演技を披露し、手堅く優勝を手にするあたりは流石。昨季から準備中の4回転サルコーの着氷率が高まってくれば、悲願の世界女王も現実味を帯びてくる。

プログラム紹介

SP『The Fire Within』の見せ場である片手側転は、振付を担当したブノワ・リショーの提案で取り入れた。高い身体能力を持つ紀平ならではのパフォーマンスで、その他の部分も鋭い動きがクールなプログラム。今季より師事するステファン・ランビエールが振り付けたFSでは、ピアノ曲『Baby, God Bless You』の優しい旋律に乗せ、滑らかに滑る紀平の新たな魅力が味わえる。SP・FSともに3アクセルを組み込み、FSの冒頭では4サルコウも跳ぶ。

プログラム紹介:沢田聡子

ニュース

    もっと読む閉じる

    コラム

    コラムをもっと見る

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る