dmenuスポーツ

フィギュアスケート

選手情報

日本佐藤 駿Shun Sato

2021年12月16日現在

写真:Getty Images
生年月日 2004年02月06日
出身 宮城県仙台市
身長 162cm
所属 フジコーポーレーション
趣味 サウナ、映画鑑賞
コーチ 日下匡力、浅野敬子、無良崇人
今季プログラム SP『「四季」より「夏」』
FS『オペラ座の怪人』
自己ベスト 255.11
SP自己ベスト 87.82
FS自己ベスト 177.86

一昨季はジュニアグランプリファイナルで4回転ルッツを成功させて優勝、期待の星として昨季シニアデビューを果たした佐藤駿。しかし、初戦の関東選手権で股関節を痛めた影響で、昨季前半は本来の演技ができずにいた。今季グランプリシリーズ初戦となったスケートアメリカでも練習中に肩を脱臼したが、最後まで戦い抜き4位と健闘している。フランス杯ではFSで4ルッツと4フリップを跳び、ジュニアグランプリファイナルで記録した合計の自己最高得点を更新して2位に入り、シニアのグランプリシリーズでは初となるメダル獲得を果たした。ジャンプの天才が、その真価を発揮しようとしている。

プログラム紹介

SPは、佐藤有香の振り付けによる『四季より 夏』。クラシックを滑りこなし、成長したスケーティングを披露する。冒頭の4ルッツを決めて勢いに乗れば、さらに魅力的なプログラムになるだろう。王道の名曲『オペラ座の怪人』を使うFSは宮本賢二が振り付けており、佐藤の滑りにシニアらしい重厚感が加わった印象がある。ジャンプに入りやすくなっているというプログラムは、4回転3種類4本、トリプルアクセル2本を組み込む高難度構成だ。

文:沢田聡子

ニュース

    もっと読む閉じる

    コラム

    コラムをもっと見る

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る