dmenuスポーツ

フィギュアスケート

選手情報

日本樋口 新葉Wakaba Higuchi

2020年11月28日現在

写真:Getty Images
生年月日 2001年1月2日
出身 東京都
身長 152cm
所属 明治大学/ノエビア
趣味 映画鑑賞、散歩
コーチ 岡島功治、佐藤紀子
今季プログラム SP『Bird Set Free』
FS『Poeta』『Flamenco Passion & Soul』
自己ベスト 207.46
SP自己ベスト 72.95
FS自己ベスト 134.51
自己ベスト(過去) 217.63
SP自己ベスト(過去) 74.26
FS自己ベスト(過去) 145.30
主な成績 世界選手権2位(2018)、全日本選手権2位(2015、2016、2019)、全日本ジュニア選手権連覇(2014、2015)

観るものを引き込む独自の表現力をもつ日本女子屈指の実力者。いまだにビッグタイトルには手が届いていないが、2018年の世界選手権では圧巻のパフォーマンスを披露して銀メダルを獲得するなど、はまった時の爆発力には捨てがたい魅力がある。当時のフリープログラム「スカイフォール」は語り草となっている。昨季は肉体改造に成功し、全日本選手権では手堅い演技で自身3度目となる準優勝を手にした。今季はトリプルアクセルもプログラムに組み込む予定で、成功率が高まればシルバーコレクター返上も夢ではない。

プログラム紹介

今季は、SP・FSとも昨季から継続のプログラムを滑っており、熟成した演技になっている。シェイ=リーン・ボーン振り付けのSP『Bird Set Free』では、ソウルフルな歌声に乗る樋口のエモーショナルな滑りが印象に残る。マッシモ・スカリ振り付けのFS『ポエタ』では、フラメンコの旋律を力強く、情熱的に演じる。FSだけでなく、SPでも冒頭で挑んでいる大技の3アクセルが決まれば、演技全体の輝きがより増すだろう。

プログラム紹介:沢田 聡子

ニュース

    もっと読む閉じる

    コラム

    コラムをもっと見る

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る