競技解説・見どころ

"レジェンド"葛西、"W杯歴代最多53勝"高梨に注目!

競技解説・見どころ
Photo by Getty Images

 男子はノーマルヒル個人、ラージヒル個人、ラージヒル団体の3種目、女子はノーマルヒル個人の1種目で争われる。

 日本男子では45歳で8大会連続の五輪出場となる前回大会銀メダルの葛西紀明、そして今季W杯で初優勝も飾った小林潤志郎に注目が集まる。女子では、W杯歴代最多53勝の女王・高梨沙羅はもちろん、昨季は高梨に次いでW杯総合2位に入った伊藤有希にもメダルの可能性が十分にある。