東京五輪2020

コラム

エンタメで見る五輪(12) ロサンゼルス五輪馬術の金メダリストも散った『硫黄島からの手紙』

2019年2月6日 13:00配信

88歳にして、最新主演・監督作『運び屋』(3月8日公開)も控えるクリント・イーストウッド。その巨匠が太平洋戦争下の1945年2月から36日間に及んだ硫黄島での日米の激闘を栗林忠道中将ら日本側の視点で描いたのが『硫黄島からの手紙』(06)だ。この戦いにも、日本を代表するオリンピアンがいた。1932年のロサンゼルス五輪 馬術障害飛越競技の金メダリスト、西竹一(にし・たけかず、1902〜1945)だ。

米軍からの視点から戦いを描く『父親たちの星条旗』と合わせて作られた「硫黄島プロジェクト」の第2弾。当初は日本人監督を起用する考えだった。イーストウッドは「栗林中将に関する本はないか」と東京のワーナー・ブラザース幹部に連絡を取ったところ、「小さい本(『「玉砕総指揮官」の絵手紙』)がある。栗林中将が領事としてアメリカやカナダにいた時、20代の娘に手紙を書いて送ったことが書かれている。それを英語に訳して、送りますよ」との連絡をもらい、その本が物語のそのままモチーフになった。

脚本を手がけたのは、戦後に渡米した両親を持つ日系二世の女性脚本家アイリス・ヤマシタ氏。これがデビュー作となる大抜擢だったが、イーストウッドがこの脚本を気に入り、監督を引き受ける決定打にもなった。「栗林中将や他全ての男性達の歴史に興味を持ったんだ。実際にアメリカの海軍大将が敵軍に対して敬意を持った。敵軍が非常に苦しい状況で戦っていることに敬意を持ったことに興味をそそられた。自分がその場にいたら、どういうものなのだろうかと想像した。両サイドにとって非常に苦しい状況だったのだろう。だから両方のエネルギーを感じてみたかった」とイーストウッドは話している。

「嵐」の二宮和也が演じる西郷陸軍一等兵を始め、加瀬亮、中村獅童らが演じた兵隊や下士官役のほとんどは創作のキャラクターだが、伊原剛志演じる西竹一・戦車第26連隊長は栗林中将(渡辺謙)ととも実在の人物。劇中では、馬を駆って、乗馬用のエルメスのブーツを履いて、さっそうと登場する。

大スター、D・フェアバンクスとも交流のあった知米派

西は当時42歳。外交官だった西徳二郎の三男で、海外事情にも通じた軍人だった。9歳の時に父の莫大な財産と爵位を継ぎ、陸軍士官学校、陸軍騎兵学校を経て、陸軍騎兵となる。1930年、イタリア出張の際に愛馬ウラヌス(「天王星」の意味)と運命的な出会いを遂げた。ウラヌス号はその名の通り、巨体な馬で、気性は荒く持ち主が持て余すほどだったが、西は即座に気に入り、私費で購入。この旅の途中には映画スターで監督のダグラス・フェアバンクス(1883〜1939)と女優メアリー・ピックフォード(1892〜1979)夫妻と意気投合し、生涯の友となった。

1932年、米ロサンゼルス五輪ではウラヌス号とともに出場し、馬術大障害飛越競技で金メダリストとなる。これが日本がオリンピック馬術競技でメダルを獲得した唯一の記録となった。その出自から「バロン(=男爵)西」とのニックネームで親しまれ、アメリカの社交界でも人気者となった。金メダルの祝賀パーティーには、フェアバンクス夫妻らも出席する盛大なものだったという。

劇中では、敵の情報を引き出したいといって、捕虜と英語で直に会話をする場面も出てくる。西は「俺はカリフォルニアにいたことがある。メアリー・ピックフォードやダグラス・フォアバンクスを知っているか?」と聞くと、「もちろんだ。誰でも知っている」と捕虜。続けて、西は「彼らを東京の自宅にも招いたことがあるんだ」というと、「あなたは有名人なのか?」と驚く捕虜。西は初めてロサンゼルスオリンピックに出場したと明かし、肌身離さず持っている愛馬ウラヌス号との写真をうれしそうに見せるのだ。

やがて、オクラホマからやってきたサムと名乗る捕虜は手当もむなしく、死亡。その胸には母親から戦地に赴く息子を気遣う母親からの手紙を忍ばせていた。西がその手紙を部下の兵士たちに読み聞かせるシーンは涙なくしては見れない名シーンになっている。

発売元:アイ・ヴィー・シー

価格DVD¥1,800+(税)

西は続くベルリン五輪(1936)にも出場したが、結果は振るわなかった。アスコット号と出場した総合馬術個人は12位、ウラヌス号と出場した障害飛越個人は落馬し12位、障害団体では6位に終わった。ちなみに、西がウラヌス号を駆って出場する姿はレニ・リーフェンシュタール監督の傑作ドキュメンタリー「オリンピア」第2部の『美の祭典』で観ることができる。

西はこの硫黄島の戦いで戦死。その最期の詳細は明らかになっていない。それから1週間後、既に引退していたウラヌス号も余生を送っていた東京・上用賀の馬事公苑で主人の後を追うようにして息を引き取ったという。

『硫黄島からの手紙』

ブルーレイ ¥2,381+税/DVD ¥1,429 +税

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©2007 Warner Bros. Entertainment Inc. and DreamWorks LLC. All rights reserved

コラム一覧に戻る

トピックス