dmenuスポーツ

東京五輪2020

柔道(オリンピック)

選手選考

日本代表内定選手

発表次第お知らせいたします。

東京五輪までの主な大会

・世界選手権(19年8月25日~9月1日、東京・日本武道館)
・講道館杯全日本体重別選手権(11月2日~3日、千葉ポートアリーナ)
・GS大阪大会(11月22日~24日、丸善インテックアリーナ大阪)
・ワールドマスターズ(12月13日~15日、中国・深圳)
・GSパリ大会(20年2月8~9日)
・GSデュッセルドルフ大会(20年2月21~23日)
・男子66キロ級代表決定戦(20年12月13日、東京・講道館)

日本代表選考方法

 19年8月下旬からの世界選手権(東京・日本武道館)と11月のグランドスラム(GS)大阪大会の両方で優勝した選手は、強化委員会の3分の2以上の賛成で決定。その後は12月のワールドマスターズ(中国)、20年のGSパリ、GSデュッセルドルフ3大会が終了後、強化委員会の3分の2以上の賛成で代表。ここまでに男女計14階級中13階級の代表が決まり、残る男子66キロ級は20年12月に代表候補2人による決定戦を実施。

柔道(オリンピック)関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る