dmenuスポーツ

東京五輪2020

自転車競技(オリンピック)

選手選考

日本代表内定選手

発表次第お知らせいたします。

東京五輪までの主な大会

※大会の延期に伴い,変更の可能性があります。
・BMXレース世界選手権(19年7月23日~28日、ベルギー・ヒュースデンゾルダー)
・マウンテンバイク世界選手権(8月28日~9月1日、カナダ・モンサンタン)
・トラック全日本選手権(9月14日~16日、未定)
・ロード世界選手権(9月22日~29日、英ヨークシャー)
・マウンテンバイク五輪テスト大会(10月6日、静岡・伊豆MTBコース)
・BMXレース五輪テスト大会(10月12日~13日、東京・有明アーバンスポーツパーク)
・BMXフリースタイル世界選手権(11月6日~10日、中国・成都)
・トラック世界選手権(20年2月26日~3月1日、ベルリン)
・トラック五輪テスト大会(4月11日~12日、静岡・伊豆ベロドローム)
・BMXレース世界選手権(5月26日~31日、米テキサス州ヒューストン)

日本代表選考方法

 ロードレースの男子は国際自転車連合(UCI)ワールドツアーなどでの獲得ポイントを基に独自のランキングを作成し、上位から順に選考。女子は19年世界選手権や国際レース、19年全日本選手権などをクラス分けし、上位の大会で順位の高い選手。個人タイムトライアルは男女ともロードレース代表から選び、男子がタイムトライアルでのUCI獲得ポイントなど、女子は19年世界選手権タイムトライアルなどでの順位。
 マウンテンバイクは世界選手権、ワールドカップ(W杯)、大陸選手権などでのUCI個人ランキング、BMXのレース、フリースタイル・パークはW杯での成績など。
 トラックのスプリント、ケイリン、オムニアム、マディソンは20年世界選手権で日本勢最高の成績を収めた選手が代表。チームスプリント、団体追い抜きのメンバーについては同年世界選手権と19年~20年W杯の成績を考慮して選考。

自転車競技 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る