dmenuスポーツ

東京五輪2020

スポーツクライミング

選手選考

日本代表内定選手

男子

種目 選手名 所属
複合 楢崎智亜 楢崎 智亜 TEAM au
複合 原田海 原田 海 日新火災

女子

種目 選手名 所属
複合 野口啓代 野口 啓代 TEAM au
複合 野中生萌 野中 生萌 XFLAG

東京五輪までの主な大会

世界選手権(19年8月11~21日、東京・エスフォルタアリーナ八王子)
五輪予選大会(19年11月開幕、フランス・トゥールーズ)
五輪テスト大会(20年3月6~8日、東京・青海アーバンスポーツパーク)

日本代表選考方法

 日本の五輪出場枠は男女とも最大で2。まず2019年8月の世界選手権(東京都八王子市)の複合で7位以内に入った日本選手最上位者が内定。19年11月からの五輪予選大会(フランス)や20年春のアジア選手権(開催地未定)などの成績を基に代表を決める予定だったが、代表選考基準の解釈をめぐって日本協会と国際スポーツクライミング連盟との間で対立が生じた。20年12月にスポーツ仲裁裁判所(CAS)が日本協会の訴えを棄却。19年世界選手権複合の日本勢2番手が代表となり、日本の各2枠が埋まった。

スポーツクライミング 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る