dmenuスポーツ

東京五輪2020

レスリング

選手選考

日本代表内定選手

男子

種目 選手名 所属
グレコローマンスタイル60キロ級 文田健一郎 文田 健一郎 ミキハウス

女子

種目 選手名 所属
53キロ級 向田真優 向田 真優 至学館大
57キロ級 川井梨紗子 川井 梨紗子 ジャパンビバレッジ
62キロ級 川井友香子 川井 友香子 至学館大
76キロ級 皆川博恵 皆川 博恵 クリナップ

日本代表選考試合

発表次第お知らせいたします。

東京五輪までの主な大会

世界選手権(19年9月14~22日、カザフスタン・ヌルスルタン)
五輪テスト大会(19年10月13~15日、千葉・幕張メッセ)
全日本選手権(19年12月19~22日、東京・駒沢体育館)
東京五輪アジア予選(20年3月27~29日、未定)
東京五輪世界予選(20年4月30日~5月3日、ブルガリア・ソフィア)

日本代表選考方法

 2019年世界選手権で五輪実施各階級の5位以内(6人)の所属国・地域に五輪出場枠が与えられる。日本は同選手権でメダルを取れば五輪代表入りが確定。5位で五輪出場枠を獲得した者は、同年末の全日本選手権優勝で代表確定。優勝できなければ、全日本優勝者とプレーオフを行う。
 19年世界選手権で五輪出場枠を取れなかった種目は、全日本選手権の優勝者を20年のアジア選手権、世界予選に派遣して枠取りを狙う。枠を取れば代表決定。けがなどで全日本優勝者を派遣できず、同2位選手が予選で枠を取った場合は後日、全日本優勝者とプレーオフ。

レスリング 関連ニュース

    もっと読む閉じる

    トピックス

    競技一覧
    トップへ戻る