dmenuスポーツ

プロレス

最新情報

Road to IGNITION

2021年6月13日 00:00配信

記事提供:

Road to IGNITION

日時
2021年6月12日(土)  開場 11:00 (JST)開始  
会場
非公開  

HIGHLIGHTS

“初参戦”のイェハイがユウタとの新コンビで快勝!
コナーズとロメロに遺恨勃発! 互いに決着戦を要求!
コグリンは一騎打ちでヒクレオに挑むも無念の完敗!

 前回に引き続き「Road to IGNITION」として開催された『NJPW STRONG』エピソード44。

 メインイベントでは、初参戦のフレッド・イェハイがウィーラー・ユウタとフレッシュなタッグを結成。『NJPW STRONG』の“レギュラーメンバー”であるミステリオッソ&ジョーダン・クリアウォーターと対戦した。

 2012年のデビュー以来、ROHなど様々な団体で腕を磨いてきたというイェハイは、立ち上がりから確かなテクニックを見せつける。そして、ユウタとの好連携も随所で発揮し、最後は得意技のコウジクラッチでクリアウォーターを料理。今後の活躍が期待される好スタートを切った。

 第2試合では、ジュニアヘビー級戦線で輝かしい実績を誇るロッキー・ロメロとリオ・ラッシュがタッグを結成し、LA DOJOのクラーク・コナーズ&ザ・DKCと対戦。

 この一戦は、ヤングライオン卒業でさらなるステップアップを狙うコナーズが、大ベテランのロメロを激しく意識。試合の終盤には場外乱闘を繰り広げ、DKCを見殺しにする結果となってしまった。

 試合後も怒りをあらわにするコナーズに対し、ロメロは余裕の笑みを浮かべて挑発。バックステージでは互いに一騎打ちを要求し、対決ムードが一気に高まった。

 オープニングマッチには、LA DOJOのアレックス・コグリンが登場。スーパーヘビー級のヒクレオとシングル対決するも、無念の完敗を喫した。
 
★『NJPW STRONG』は新日本プロレスワールドで配信中!

    RESULT

    第1試合 15分1本勝負

      試合詳細を見る

      第2試合 20分1本勝負

        試合詳細を見る

        第3試合 30分1本勝負

          vs

          • レスラー画像

            ジョーダン・クリアウォーター

            結果

          • 結果

            レスラー画像

            ウィーラー・ユウタ

          • レスラー画像

            ミステリオッソ

            結果

          • 結果

            レスラー画像

            フレッド・イェハイ

              試合詳細を見る

              新日本プロレス大会レポート一覧に戻る

              競技一覧
              トップへ戻る