dmenuスポーツ

プロレス

最新情報

KIZUNA ROAD 2021 – 東京・後楽園ホール

2021年6月16日 00:00配信

記事提供:

映画『ゴジラvsコング』Presents KIZUNA ROAD 2021

日時
2021年6月15日(火)  17:30開場 18:30開始  
会場
東京・後楽園ホール  
放送
バナーバナー
観衆
247人

HIGHLIGHTS

鷹木と飯伏が白熱の真っ向勝負!
「内藤さん、俺らもIWGPタッグを獲って、
TKGより輝きませんか」
SANADAが王座挑戦をあらためてアピール!

★月額330円!試合詳細&BSコメント、日記も読めるスマホサイト入会はコチラ!! 

 6月15日(火)、後楽園ホールで『KIZUNA ROAD 2021』第2戦が開催された。

 メインイベント(第5試合)は飯伏幸太&棚橋弘至&天山広吉&マスター・ワトvs鷹木信悟&内藤哲也&SANADA&BUSHI。IWGP世界ヘビー級王座戦の機運が高まっている鷹木と飯伏は、互いに一歩も下がらず真っ向勝負を繰り広げる。試合終盤、内藤&SANADAはワトに波状攻撃。最後はSANADAがSkull Endでワトを仕留めた。
 試合後、SANADAはマイクを握ると「内藤さん、俺らもIWGPタッグを獲って、TKGより輝きませんか」と呼びかけた。そして、内藤&SANADAは放送席のタイチに対し、パンフへのサインを要求。IWGPタッグ王座戦実現に向け、心理戦を展開した。

 第4試合は6.22後楽園のNEVER無差別級6人タッグ王座戦の前哨戦、後藤洋央紀&石井智宏&YOSHI-HASHI&オカダ・カズチカvsEVIL&高橋裕二郎&ディック東郷&外道。前日の6.14後楽園の試合後、挑戦者チーム(EVIL&裕二郎&東郷)に蹂躙された王者チーム(後藤&石井&YOSHI-HASHI)は、雪辱を果たすべく猛攻。BULLET CLUBもダーティーファイトで応戦するが、最後は後藤&YOSHI-HASHIが外道をGYWで成敗。試合後、石井は自身が意識している東郷を痛めつけた。

 第3試合はYOH&SHO&矢野通vs石森太二&エル・ファンタズモ&邪道。6.23後楽園のIWGPジュニアタッグ王座戦(王者SHO&YOHvs挑戦者石森&ファンタズモ)の前哨戦は、互いを意識した攻防を繰り広げる。終盤、石森&ファンタズモが矢野にダブル攻撃を狙うが、RPG 3Kがダブルのジャンピングニーで阻止。そしてCHAOSはBULLET CLUBを同士討ちさせると、最後は矢野が邪道を丸め込み3カウントを奪取。

 第2試合は辻陽太がタイチと一騎打ち。辻は格下扱いの姿勢を取るタイチに、挑発的な攻撃を見せる。タイチの反撃に辻は必死に応戦するが、タイチは強烈なバックドロップ。最後は現IWGPタッグ王者の天翔十字鳳の前に、辻は無念の玉砕。

 第1試合は上村優也が現IWGPタッグ王者ザック・セイバーJr.と激突。上村はザックのテクニックに食らいつく。終盤、上村は閂スープレックスを狙うも、ザックは切り抜けるとセレクテッド・テクニカル・ワークス 2004-2013を決め、貫禄のギブアップ勝ち。

    RESULT

    第1試合 20分1本勝負

      試合詳細を見る

      第2試合 20分1本勝負

        試合詳細を見る

        第3試合 30分1本勝負

          試合詳細を見る

          第4試合 30分1本勝負

            試合詳細を見る

            激しくエキサイトした石井が東郷を攻撃!

            試合詳細を見る

            第5試合 30分1本勝負

              試合詳細を見る

              作戦成功!? 内藤&SANADAがタイチのサインをゲット!【エンディング】

              試合詳細を見る

              新日本プロレス大会レポート一覧に戻る

              競技一覧
              トップへ戻る