dmenuスポーツ

プロレス

最新情報

WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 – 埼玉・ウイング・ハット春日部

2021年12月3日 00:00配信

記事提供:

WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28 

日時
2021年12月2日(木)  17:30開場 18:30開始  
会場
埼玉・ウイング・ハット春日部  
放送
バナー
観衆
633人

HIGHLIGHTS

タイチ&ザックがなんと残り11秒で
内藤&SANADAを撃破し単独首位に!
後藤&YOSHI-HASHIは棚橋&矢野に快勝!

 
月額330円!試合詳細&BSコメント、日記も読めるスマホサイト入会はコチラ!!  

 12月2日(木)、埼玉・ウイング・ハット春日部で『WORLD TAG LEAGUE 2021 & BEST OF THE SUPER Jr.28』第14戦が開催された。今大会では『WTL』の公式戦の7回戦(全11戦中)が行なわれた。

 メイン(第7試合)の公式戦は、首位タイの内藤哲也&SANADA(5勝1敗)とタイチ&ザック・セイバーJr.組(5勝1敗)が直接対決。今年、IWGPタッグを巡り好勝負を繰り広げてきた両チームは、今宵もつばぜり合いを展開。タイチ&ザックは内藤のヒザに集中攻撃を見舞うが、L・I・Jも猛反撃を見せる。残り1分を切ったところで、SANADAがザックにオコーナーブリッジ。だが、ザックが返すと、タイチがSANADAに狙いすましたハイキック一閃。すかさずタイチ&ザックはSANADAに天翔ザックドライバーを決めて3カウントを奪取。大きな勝利と共に、単独首位へと躍り出た。
 試合後、タイチは「内藤&SANADAじゃねえんだよ、このリーグ戦の主役はよ。いいか、両国の“土俵”に立ってるのは俺たちだ」と勝ち誇った。

 第6試合の公式戦は、棚橋弘至&矢野通組(4勝2敗)vs後藤洋央紀&YOSHI-HASHI(4勝2敗)。序盤、矢野はYOSHI-HASHIを「シャバい」と舎弟扱いする場面も。だが、後藤&YOSHI-HASHIは連携攻撃で追い込み、矢野を孤立させる。矢野は「ごめん!」と言いながらローブローや急所蹴りを繰り出すが、切り抜けた後藤&YOSHI-HASHIが消灯で先輩を沈めた。

 第5試合の公式戦はタマ・トンガ&タンガ・ロア(4勝2敗)vsEVIL&高橋裕二郎(3勝3敗)のBULLET同門対決。EVIL&裕二郎はゴング前の奇襲攻撃をはじめ、ダーティーファイトを全開。『WTL』2連覇を狙うG.o.Dも真っ向から応戦するが、最後はEVILがローブローからのEVILでタマから3カウントを強奪した。G.o.Dは3敗目を喫し、トップ争いから一歩後退。

 第4試合の公式戦は永田裕志&タイガーマスク(1勝5敗)vsグレート-O-カーン&アーロン・ヘナーレ(4勝2敗)。永田&タイガーは鋭い打撃とチームプレーで攻め込む。しかし、今リーグの台風の目となったオーカーン&ヘナーレは、パワフルな攻撃で徐々に追い詰め、最後は孤立したタイガーをIMPERIAL DROPで豪快に仕留めた。

 第3試合の公式戦は天山広吉&小島聡(2勝4敗)vsバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ(3勝3敗)。テンコジは序盤から息の合った連係攻撃。だが、BULLETタッグは小島に狙いを定めてラフファイト。終盤、小島はBULLETタッグのグラネードランチャーを切り抜け、オーエンズにラリアットを狙う。だが、オーエンズはCトリガーをヒット。すかさずファレがグラネードで小島を葬った。

 第2試合の公式戦は真壁刀義&本間朋晃(0勝6敗)vs鈴木みのる&TAKAみちのく(0勝6敗)。鈴木&TAKAはゴングを待たずに奇襲攻撃を仕掛けるが、G・B・Hタッグも徹底抗戦。共に公式戦初白星を賭けた一戦は、終盤に本間がこけし殺法の乱れ打ち。最後はセカンドロープからのこけしでTAKAを仕留め、G・B・Hタッグが念願の一勝目をスコア。

 第1試合は中島佑斗vs藤田晃生。試合終了のゴング。中島は多彩な関節技で攻め込むが、中島も意地の反撃。最後は中島が逆エビ固めを決めたところで試合終了のゴング。10分時間切れ引き分けに。 
 

【“加入月”無料!】話題沸騰! スマホサイトの“プレミアムプラン”! 飯伏選手、オーカーン選手、清野アナのPodcast番組が開始! 

    RESULT

    第1試合 10分1本勝負

      試合詳細を見る

      第2試合 30分1本勝負
      『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦

        試合詳細を見る

        第3試合 30分1本勝負
        『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦

          試合詳細を見る

          第4試合 30分1本勝負
          『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦

            試合詳細を見る

            第5試合 30分1本勝負
            『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦

              試合詳細を見る

              第6試合 30分1本勝負
              『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦

                vs

                • (4勝3敗=8点)
                • (5勝2敗=10点)

                  試合詳細を見る

                  第7試合 30分1本勝負
                  『WORLD TAG LEAGUE 2021』公式戦

                    vs

                    • (5勝2敗=10点)
                    • (6勝1敗=12点)

                      試合詳細を見る

                      “首位決戦”を制したタイチ&ザックが勝利のマイクリレー!【エンディング】

                      試合詳細を見る

                      新日本プロレス大会レポート一覧に戻る

                      トピックス

                      競技一覧
                      トップへ戻る