dmenuスポーツ

JRA-VANコラム

3歳クラシックで活躍! エピファネイア産駒の特徴を探る

2021年6月21日 16:00配信
記事提供:

2021/4/18 中山11R 皐月賞(G1) 1着7番 エフフォーリア

2019年に初年度産駒がデビューしたエピファネイア。昨年はデアリングタクトが牝馬三冠を制覇、今年もエフフォーリアが皐月賞を勝利した。今後も続々と大物を輩出するであろう種牡馬エピファネイアの特徴を初年度からのデータで探っていく。なお、データ分析にはJRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用した。

■表1 エピファネイア産駒の重賞勝利一覧(2021/6/13終了時点)

まず表1はこれまでのエピファネイア産駒の重賞勝利一覧。昨年はデアリングタクトが牝馬三冠制覇を達成。今年はアリストテレスが年明け初戦のアメリカJCCを勝利し、エフフォーリアが共同通信杯・皐月賞と連勝を決めている。

また負けはしたもののエフフォーリアは先日の日本ダービーでハナ差の2着、アリストテレスはG1初挑戦となった昨秋の菊花賞でコントレイルとクビ差の2着。その他にもオーソクレースが昨年末のホープフルSで2着と好走している。

牡馬、牝馬ともにG1を制覇し、特に3歳クラシックでの活躍が目立っている。また早い時期から完成度の高さを示す産駒が多いのも特徴だ。デビュー戦から能力の高さを見せたエピファネイア産駒は追いかけた方が良いだろう。

■表2 エピファネイア産駒の芝・ダート別成績(2021/6/13終了時点)

表2はエピファネイア産駒の芝・ダート別成績。黄色で強調したように芝での活躍が目立っている。勝利数の8割以上を芝レースで挙げており、単勝回収率も芝では100%を超えている。

エピファネイアの父シンボリクリスエスはサクセスブロッケンやルヴァンスレーヴといったダートの活躍馬も輩出しているが、母シーザリオは自身が日米オークス制覇を達成、エピファネイアのきょうだいが挙げた勝利もすべて芝のレースで、産駒はシーザリオの影響が色濃く出ていると考えられる。エピファネイア産駒は芝で狙っていきたい。

■表3 エピファネイア産駒の芝レース距離別成績(2021/6/13終了時点)

ここからはエピファネイア産駒の芝レースにおける特徴を見ていこう。表3は距離別成績。出走が多い1600m、1800m、2000mの比較では、2000mが勝率・連対率・複勝率いずれも最も高い。

また黄色で強調した2000~3000mの連対率・複勝率が安定して高いのが特長だ。エピファネイア自身も菊花賞は5馬身差、ジャパンCでは4馬身差をつけて快勝しており、2400m以上への適性が高かった。産駒にもその傾向が出ているといえるだろう。逆に1000~1400mだと忙しく、連対率・複勝率とも低い傾向にある。

■表4 エピファネイア産駒の芝レースクラス別成績(2021/6/13終了時点)

表4はクラス別成績。出走数が多い未勝利戦で最多の50勝をあげているが、次いで勝ち星が多いのは新馬戦で27勝。単勝回収率・複勝回収率ともに100%を超えている。新馬戦の競馬場別勝率では小倉【5.0.2.12】26.3%、中京【5.2.2.12】23.8%が高い。複勝率では札幌【2.2.2.2】75.0%、函館【1.1.2.4】50.0%、福島【3.2.2.7】50.0%が優秀で、夏競馬の新馬戦でチェックしていきたい。

また、G1における連対率・複勝率の高さは驚異的。3着以内に入ったのべ8頭はすべて前走を勝利しており、これら前走1着馬のG1成績は【4.3.1.1】。4着以下の1回も今年のオークスにおいてミヤビハイディが17番人気(単勝オッズ399.7倍)で勝ち馬から0秒5差の6着に入ったものだ。前走を勝利してG1に挑むエピファネイア産駒は要注目だ。

■表5 エピファネイア産駒の芝レース 前走からの距離増減別成績(2021/6/13終了時点)

表5は前走からの距離増減別成績。前走と同距離の馬が最多の39勝をあげ、勝率・連対率・複勝率いずれも最も高い。ただし、39勝中36勝は4番人気以内の馬でのものだった。

黄色で強調した今回距離延長の馬は連対率・複勝率で同距離の馬に迫っており、単勝回収率は100%を大きく超えている。こちらは5番人気以下の馬が8勝しており、9・10番人気で単勝万馬券だった馬が1勝ずつをあげている。

なお、今回距離短縮の馬は勝率・連対率・複勝率いずれも最も低かった。

■表6 エピファネイア産駒の芝レース母父別成績(2021/6/13終了時点)

表6はエピファネイア産駒の母父別成績。出走数が多いのは母父ディープインパクトだが、母父キングカメハメハの産駒が最多の21勝をあげ、勝率・連対率・複勝率いずれも母父ディープインパクトの産駒を上回っている。母父キングカメハメハの代表例としてはデアリングタクトが挙げられる。今年は金鯱賞2着、香港クイーンエリザベス2世C3着と勝ち星がないものの、能力の高さは疑いようがなく、復活に期待したい。

母父ディープインパクトからはアリストテレスやオーソクレースなどが活躍、皐月賞馬エフフォーリアは母父ハーツクライ。上位には日本ダービーやジャパンCといった東京芝2400mG1、または有馬記念で活躍した馬が多く並んでいる。

クラシックにおける活躍を受けて、今夏のセレクトセールなどで目玉となりそうなエピファネイア産駒。今年の2歳戦も要注目で、今後も産駒の好走傾向をチェックしていきたい。

ライタープロフィール

ケンタロウ(けんたろう)

1978年6月、鹿児島県生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。初めて買った馬券が大当たりし、それから競馬にのめり込むように。データでは、開催日の馬場やコース適性に注目している。好きなタイプは逃げか追い込み。馬券は1着にこだわった単勝、馬単派。料理研究家ではない。

一覧に戻る

関連記事

トピックス

競技一覧

スコア

9月24日(金)

  • 清水 試合前 神戸
      19:00  

9月25日(土)

  • 仙台 試合前 徳島
      14:00  
  • FC東京 試合前 浦和
      15:00  
  • 横浜FC 試合前 横浜FM
      18:00  
  • 福岡 試合前 鳥栖
      19:00  

9月26日(日)

  • 札幌 試合前 広島
      13:00  
  • C大阪 試合前 鹿島
      15:00  
  • 名古屋 試合前 大分
      16:00  
  • 川崎F 試合前 湘南
      17:00  
  • G大阪 試合前
      19:00  

一覧を見る

10月6日(水)

  • 浦和 試合前 C大阪
      19:00  
  • 名古屋 試合前 FC東京
      19:30  

10月10日(日)

  • FC東京 試合前 名古屋
      14:00  
  • C大阪 試合前 浦和
      15:00  

一覧を見る

9月25日(土)

  • 群馬 試合前 千葉
      14:00  
  • 大宮 試合前 相模原
      14:00  
  • 新潟 試合前 甲府
      14:00  
  • 京都 試合前 栃木
      18:30  
  • 磐田 試合前 琉球
      19:00  
  • 山口 試合前 長崎
      19:00  
  • 愛媛 試合前 山形
      19:00  

9月26日(日)

  • 岡山 試合前 秋田
      13:00  
  • 松本 試合前 北九州
      13:30  
  • 水戸 試合前 金沢
      14:00  
  • 東京V 試合前 町田
      15:00  

一覧を見る

9月25日(土)

9月26日(日)

  • 富山 試合前 鳥取
      13:00  
  • 宮崎 試合前 沼津
      13:00  
  • 讃岐 試合前 YS横浜
      14:00  
  • 熊本 試合前 福島
      14:00  
  • 今治 試合前 岩手
      15:00  

一覧を見る

10月16日(土)

  • アルワフダ 試合前 アルナスル
      未定  
  • ペルセポリス 試合前 アルヒラル
      未定  

10月17日(日)

  • 全北現代 試合前 蔚山
      未定  
  • 浦項 試合前 名古屋
      未定  

一覧を見る

9月28日(火)

  • パリ・サンジェルマン試合前マンチェスターC
     28:00 
  • ライプツィヒ試合前ブルージュ
     28:00 
  • ポルト試合前リヴァプール
     28:00 
  • ミラン試合前アトレチコ・マドリー
     28:00 
  • アヤックス試合前ベジクタシュJK
     25:45 
  • ドルトムント試合前スポルティング
     28:00 
  • シャフタール試合前インテル
     25:45 
  • レアル・マドリー試合前シェリフ・ティラスポリ
     28:00 

9月29日(水)

  • ベンフィカ試合前バルセロナ
     28:00 
  • バイエルン試合前ディナモ・キエフ
     28:00 
  • アタランタ試合前ヤング・ボーイズ
     25:45 
  • マンチェスターU試合前ビジャレアル
     28:00 
  • ヴォルフスブルク試合前セビージャ
     28:00 
  • ザルツブルク試合前リール
     28:00 
  • ゼニト試合前マルメ
     25:45 
  • ユヴェントス試合前チェルシー
     28:00 

一覧を見る

9月30日(木)

  • スパルタ・プラハ試合前レンジャーズ
     25:45 
  • リヨン試合前ブロンビー
     25:45 
  • シュトルム・グラーツ試合前PSV
     25:45 
  • レアル・ソシエダ試合前モナコ
     25:45 
  • レジア・ワルシャワ試合前レスター
     25:45 
  • ナポリ試合前スパルタク・モスクワ
     25:45 
  • フェネルバフチェ試合前オリンピアコス
     25:45 
  • アントワープ試合前フランクフルト
     25:45 
  • マルセイユ試合前ガラタサライ
     28:00 
  • ラツィオ試合前ロコモティブ・モスクワ
     28:00 
  • ブラガ試合前ミッテラン
     28:00 
  • ルドゴレツ試合前レッドスター・ベオグラード
     28:00 
  • フェレンツヴァロスTC試合前ベティス
     28:00 
  • セルティック試合前レヴァークーゼン
     28:00 
  • ウェストハム試合前ラピド・ウィーン
     28:00 
  • ゲンク試合前ディナモ・ザグレブ
     28:00 

一覧を見る

9月25日(土)

  • チェルシー試合前マンチェスターC
     20:30 
  • マンチェスターU試合前アストンヴィラ
     20:30 
  • エヴァートン試合前ノリッジ
     23:00 
  • リーズ試合前ウェストハム
     23:00 
  • レスター試合前バーンリー
     23:00 
  • ワトフォード試合前ニューカッスル
     23:00 
  • ブレントフォード試合前リヴァプール
     25:30 

9月26日(日)

  • サウサンプトン試合前ウルヴァーハンプトン
     22:00 
  • アーセナル試合前トッテナム
     24:30 

9月27日(月)

  • クリスタルパレス試合前ブライトン
     28:00 

一覧を見る

9月24日(金)

  • グロイター・フルト試合前バイエルン
     27:30 

9月25日(土)

  • ライプツィヒ試合前ヘルタ
     22:30 
  • フランクフルト試合前ケルン
     22:30 
  • レヴァークーゼン試合前マインツ
     22:30 
  • ウニオン・ベルリン試合前ビーレフェルト
     22:30 
  • ホッフェンハイム試合前ヴォルフスブルク
     22:30 
  • ボルシアMG試合前ドルトムント
     25:30 

9月26日(日)

  • VfLボーフム試合前シュツットガルト
     22:30 
  • フライブルク試合前アウグスブルク
     24:30 

一覧を見る

9月25日(土)

  • サンテチエンヌ試合前ニース
     24:00 
  • ストラスブール試合前リール
     26:00 
  • リヨン試合前ロリアン
     28:00 
  • パリ・サンジェルマン試合前モンペリエ
     28:00 

9月26日(日)

  • ボルドー試合前レンヌ
     20:00 
  • ブレスト試合前メス
     22:00 
  • スタッド・ランス試合前ナント
     22:00 
  • トロワAC試合前アンジェ
     22:00 
  • クレルモン・フット試合前モナコ
     24:00 
  • マルセイユ試合前RCランス
     27:45 

一覧を見る

9月24日(金)

  • スポルティング試合前マリティモ
     27:00 
  • ジル・ヴィセンテ試合前ポルト
     29:15 

9月25日(土)

  • モレイレンセ試合前FCアロウカ
     23:30 
  • ヴィトリア試合前ベンフィカ
     26:00 
  • トンデラ試合前ファマリカン
     28:30 

9月26日(日)

  • サンタクララ試合前ブラガ
     26:00 
  • ポルティモネンセ試合前FCヴィゼラ
     28:30 

9月27日(月)

  • パソス・デ・フェレイラ試合前ベレネンセス
     27:00 
  • ボアヴィスタ試合前GDエストリル・プライア
     29:15 

一覧を見る

競技一覧
トップへ戻る