dmenuスポーツ

JRA-VANコラム

豪華メンバーによる一戦 安田記念を分析する

2020年6月4日 11:00配信
記事提供:

2020/5/17 東京11R ヴィクトリアマイル(G1) 1着 12番 アーモンドアイ

今週末は東京5週連続G1の掉尾を飾る安田記念が行なわれる。今年最大の注目馬はアーモンドアイ。3着に敗れた昨年の雪辱に挑むとともに、史上初となる8つ目のG1制覇もかかる。登録馬に計11頭ものG1馬が含まれるという豪華メンバーが揃った一戦を、過去10年のデータから展望してみたい。データ分析には、JRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用した。

■表1 人気別成績

今週末は東京5週連続G1の掉尾を飾る安田記念が行なわれる。今年最大の注目馬はアーモンドアイ。3着に敗れた昨年の雪辱に挑むとともに、史上初となる8つ目のG1制覇もかかる。登録馬に計11頭ものG1馬が含まれるという豪華メンバーが揃った一戦を、過去10年のデータから展望してみたい。データ分析には、JRA-VAN DataLab.とTARGET frontier JVを利用した。

■表2 前走着順別成績

表2は前走着順別成績。過去10年の勝ち馬10頭のうち9頭は前走1~4着に入っており、1着を獲るためにはなるべく満たしておきたい条件だ。複勝率ベースだと6~9着でも決定的な差はなく、前走でひとケタ着順に収まっていれば好走の可能性を残す。いっぽう前走10着以下から巻き返したのは26頭中1頭のみとなっている。

■表3 前走人気別成績

表3は前走人気別成績。なお、前走が海外だった馬は集計から除いている。興味深いのは、前項の前走着順別成績と数字の傾向が似ていること。集計対象の安田記念1着馬9頭のうち8頭は前走1~4番人気で、好走例は前走9番人気までに限られ、前走10番人気以下だった15頭はすべて着外に終わっている。表2のデータと合わせて、前走の着順・人気のどちらか(もしくは両方)がふたケタだった馬は苦戦傾向とまとめてもいいだろう。

■表4 年齢別成績

表4は年齢別成績。大きな特徴と言えるのが、いずれも最多の4勝、1~3着10回を記録したのが6歳ということだ。4歳や5歳と比べて好走率でも引けをとらず、回収率も高い。また、7歳も勝ち馬こそ出していないが、2、3着計3回を記録。8歳以上の好走例はないものの、高齢馬を侮ってはいけないG1となっている。

■表5 4歳の好走馬一覧

年齢についてもうすこし掘り下げてみたい。表5は4歳の好走馬を、注目すべき実績とともに一覧にしたもの。4歳の好走パターンはふたつあり、前走(もしくは前々走)まで連続好走を果たしていた上昇馬か、同条件のNHKマイルCの勝ち馬であること。そして、注目すべきは、この7頭のうち勝ち切った15年のモーリス、18年のモズアスコット、19年のインディチャンプの3頭は、いずれも2、3歳限定のG1出走歴がなかったことだ。4歳馬に関しては、こうした遅れてきた大物タイプのほうが勝ち切れるレースとなっている。

■表6 5歳の好走馬一覧

表6は5歳の好走馬を、その実績とともに一覧にしたもの。4歳馬について連続好走中の馬が好成績と述べたが、表6の通り、それは5歳馬についても変わらない。ただし、1着を収めたのは海外G1を含んで連勝中だったロードカナロアとジャスタウェイの2頭だけで、7連勝中だったモーリスでも2着までと、5歳馬が勝つのはなかなかハードルが高い。また、5歳の好走馬9頭中7頭は、同年に勝利を挙げていたことも指摘しておきたい。このなかには、12年に15番人気3着のコスモセンサー、13年に12番人気3着のダノンシャークといった人気薄の激走例も含まれている。

■表7 6、7歳の好走馬一覧

表7は6、7歳の好走馬を、その実績とともに一覧にしたもの。まず、該当する延べ13頭のうち5頭は、すでに安田記念1~3着の実績を持っていた。これに準ずる存在と言えそうなのが、いずれも前年4着だった16年3着のフィエロ、17年1着のサトノアラジン。この2頭はいずれもディープインパクト産駒でもある。あるいは、15年3着のクラレントは安田記念の実績はないが、NHKマイルC3着で東京芝1600mG1の実績は持っていた。

残る5頭の好走パターンは、ここでも前走まで連続好走していたのが3頭。あとは、東京以外の芝1600mG1で好走した実績を持っていたのが2頭となっている。

【結論】

登録馬17頭のうち、前走の着順・人気のどちらかがふたケタだったのはロードクエストしかおらず、この点からもハイレベルなメンバーであることが伺える。もっとも、前走まで2戦以上連続好走を果たしているのはダノンプレミアム(3戦連続3着以内)、グランアレグリア(2戦連続連対)、ダノンキングリー(2戦連続3着以内)の3頭だけで、これは意外な感もある。

グランアレグリアとダノンキングリーは4歳馬。この場合、2、3歳限定のG1に出走せず、3歳夏以降に上昇した馬のほうが勝ち切れるのだが、前者は桜花賞馬、後者もダービー2着馬でともに該当しない。好走は可能とみるが、データ的には2、3着までということになる。

一方、ダノンプレミアムは5歳。5歳の場合も連続好走中の馬が結果を出しているのは4歳と同様で、多くは5歳になってから1勝以上していた。その点、ダノンプレミアムは今年1戦して3着1回という結果は気になるところ。もちろん、その1戦が海外G1だった点は考慮すべきだろうし、好走率の高い芝2000m重賞1着実績を持つ点はプラスに考えたいが、データ的にドンピシャというわけではない。

ならば、今年は過去の安田記念(もしくは東京芝1600mG1)実績を重視すべきか。となると、昨年1着のインディチャンプと3着のアーモンドアイ。両馬ともに前走は1番人気1着で、前走着順・人気の好走条件も満たす。特にアーモンドアイは芝2000m重賞1着実績を持つことはプラスで、前走のヴィクトリアマイルを圧勝してマイル戦への不安を払拭した。8つめのG1タイトル奪取は十分に可能だろう。

ほかに東京芝1600mG1で実績を持つ馬では、NHKマイルC1着のケイアイノーテックとアドマイヤマーズ、ヴィクトリアマイル1着のノームコアの名前も挙げておきたい。

一覧に戻る

関連記事

トピックス

競技一覧

スコア

2021年11月28日 9:59更新

2021年11月27日(土)

一覧を見る

2月12日(土)

  • 川崎F 試合前 浦和
      13:35  

一覧を見る

2月23日(水)

  • G大阪 試合前 C大阪
      14:00  
  • 大分 試合前 鹿島
      14:00  
  • 名古屋 試合前 清水
      14:00  
  • 徳島 試合前 広島
      14:00  
  • 京都 試合前
      14:00  
  • 鳥栖 試合前 札幌
      15:00  
  • FC東京 試合前 磐田
      15:00  
  • 湘南 試合前 福岡
      15:00  

一覧を見る

2月19日(土)

  • 栃木 試合前 秋田
      13:00  
  • 群馬 試合前 山形
      14:00  
  • 千葉 試合前 岩手
      14:00  
  • 横浜FC 試合前 大宮
      14:00  
  • 徳島 試合前 金沢
      14:00  
  • 長崎 試合前 東京V
      14:00  
  • 大分 試合前 水戸
      14:00  

2月20日(日)

  • 山口 試合前 熊本
      13:30  
  • 仙台 試合前 新潟
      14:00  
  • 町田 試合前 琉球
      14:00  
  • 岡山 試合前 甲府
      14:00  

一覧を見る

3月12日(土)

  • YS横浜 試合前 岐阜
      13:00  
  • 藤枝 試合前 鳥取
      14:00  
  • 相模原 試合前 沼津
      19:30  

3月13日(日)

  • 今治 試合前 福島
      13:00  
  • 宮崎 試合前 八戸
      13:00  
  • 鹿児島 試合前 いわき
      13:00  
  • 讃岐 試合前 松本
      14:00  
  • 北九州 試合前 長野
      14:00  
  • 愛媛 試合前 富山
      15:00  

一覧を見る

11月24日(水)

  • アルヒラル 試合終了 浦項
    2 - 0

一覧を見る

2月15日(火)

  • スポルティング試合前マンチェスターC
     29:00 
  • パリ・サンジェルマン試合前レアル・マドリー
     29:00 

2月16日(水)

  • ザルツブルク試合前バイエルン
     29:00 
  • インテル試合前リヴァプール
     29:00 

2月22日(火)

  • チェルシー試合前リール
     29:00 
  • ビジャレアル試合前ユヴェントス
     29:00 

2月23日(水)

  • ベンフィカ試合前アヤックス
     29:00 
  • アトレチコ・マドリー試合前マンチェスターU
     29:00 

一覧を見る

2月17日(木)

  • バルセロナ試合前ナポリ
     26:45 
  • ゼニト試合前ベティス
     26:45 
  • ドルトムント試合前レンジャーズ
     26:45 
  • シェリフ・ティラスポリ試合前ブラガ
     26:45 
  • セビージャ試合前ディナモ・ザグレブ
     29:00 
  • アタランタ試合前オリンピアコス
     29:00 
  • ライプツィヒ試合前レアル・ソシエダ
     29:00 
  • ポルト試合前ラツィオ
     29:00 

一覧を見る

2月5日(土)

  • ローマ試合前ジェノア
     23:00 
  • インテル試合前ミラン
     26:00 
  • フィオレンティーナ試合前ラツィオ
     28:45 

2月6日(日)

  • アタランタ試合前カリアリ
     20:30 
  • ボローニャ試合前エンポリ
     23:00 
  • サンプドリア試合前サッスオロ
     23:00 
  • ヴェネツィア試合前ナポリ
     23:00 
  • ウディネーゼ試合前トリノ
     26:00 
  • ユヴェントス試合前ヴェローナ
     28:45 

2月7日(月)

  • サレルニターナ試合前スペツィア
     28:45 

一覧を見る

2月4日(金)

  • ヘタフェ試合前レバンテ
     29:00 

2月5日(土)

  • エルチェ試合前アラベス
     22:00 
  • マジョルカ試合前カディス
     24:15 
  • セルタ試合前ラジョ・バジェカーノ
     26:30 
  • オサスナ試合前セビージャ
     29:00 

2月6日(日)

  • バレンシア試合前レアル・ソシエダ
     22:00 
  • バルセロナ試合前アトレチコ・マドリー
     24:15 
  • ベティス試合前ビジャレアル
     26:30 
  • レアル・マドリー試合前グラナダ
     29:00 

2月7日(月)

  • アスレティック・ビルバオ試合前エスパニョール
     29:00 

一覧を見る

2月4日(金)

  • ヘルタ試合前VfLボーフム
     28:30 

2月5日(土)

  • シュツットガルト試合前フランクフルト
     23:30 
  • マインツ試合前ホッフェンハイム
     23:30 
  • アウグスブルク試合前ウニオン・ベルリン
     23:30 
  • ビーレフェルト試合前ボルシアMG
     23:30 
  • ケルン試合前フライブルク
     23:30 
  • バイエルン試合前ライプツィヒ
     26:30 

2月6日(日)

  • ドルトムント試合前レヴァークーゼン
     23:30 
  • ヴォルフスブルク試合前グロイター・フルト
     25:30 

一覧を見る

1月19日(水)

1月25日(火)

1月26日(水)

1月27日(木)

  • ブルージュ試合前ユニオン・サン・ジロワーズ
     28:45 

一覧を見る

2月5日(土)

  • ユトレヒト試合前カンブール・レーバーデン
     24:30 
  • シッタルト試合前ヘーレンフェーン
     26:45 
  • ズウォレ試合前NEC
     28:00 
  • PSV試合前AZ
     28:00 
  • トウェンテ試合前フィテッセ
     29:00 

2月6日(日)

  • フェイエノールト試合前スパルタ
     20:15 
  • フローニンゲン試合前ゴー・アヘッド・イーグルス
     22:30 
  • ヴィレムII試合前ワールワイク
     22:30 
  • アヤックス試合前ヘラクレス
     24:45 

一覧を見る

競技一覧
トップへ戻る