dmenuスポーツ

ラグビーW杯2019

TEAMS

出場国情報

オーストラリア

オーストラリア

9大会連続9回目

好調取り戻せるか「ワラビーズ」

ゴールドジャージィの愛称「ワラビーズ」は、世界最強のニュージーランド、フィジカル大国の南アフリカとしのぎを削ってきた強豪国。伝統的に組織力を長所とし、理に適った攻めで得点を重ねてきた。ワールドカップでは過去4度決勝に進み2度優勝と、幾多の頂上決戦を経験。1991年の第2回大会では、ウイングのデヴィッド・キャンピージが変幻自在のランナーとしてチャンピオンチームの英雄となった。

2003年の第5回大会で指揮を執って準優勝のエディー・ジョーンズ監督(現イングランド監督)は、日本でも成功を収めた。現ヘッドコーチのマイケル・チェイカは、2015年の前回大会で準優勝している。近年は黒星を先行させるも、8月のニュージーランド戦で勝利するなど状態は上向き。先頭に立つのは、タックルとボール奪取が得意なマイケル・フーパー。チームの調子を安定させ、本番を迎えたいところだ。

大会閉幕後に近鉄入りするスクラムハーフのウィル・ゲニアに続き、かつて白血病を克服したスタンドオフのクリスチャン・リアリーファノも来季からNTTコムでプレーするなど、日本に縁のある選手も多い。

(文=向 風見也)

基本情報

愛称 ワラビーズ
(「ワラビー」が由来)
過去最高成績 優勝
(1991,1999)
世界ランク 6位(2019年10月20日現在)

過去大会成績

1987 6位
1991 優勝
1995 ベスト8
1999 優勝
2003 2位
2007 ベスト8
2011 3位
2015 2位

NEWS

ニュース

ニュース一覧

STANDINGS

順位表

 
プールA

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 日本

日本

19 4 4 0 0 +53
2 アイルランド

アイルランド

16 4 3 0 1 +94
3 スコットランド

スコットランド

11 4 2 0 2 +64
4 サモア

サモア

5 4 1 0 3 -70
5 ロシア

ロシア

0 4 0 0 4 -141

 
プールB

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ニュージーランド

ニュージーランド

16 4 3 1 0 +135
2 南アフリカ

南アフリカ

15 4 3 0 1 +149
3 イタリア

イタリア

12 4 2 1 1 +20
4 ナミビア

ナミビア

2 4 0 1 3 -141
5 カナダ

カナダ

2 4 0 1 3 -163

 
プールC

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 イングランド

イングランド

17 4 3 1 0 +99
2 フランス

フランス

15 4 3 1 0 +28
3 アルゼンチン

アルゼンチン

11 4 2 0 2 +15
4 トンガ

トンガ

6 4 1 0 3 -38
5 アメリカ

アメリカ

0 4 0 0 4 -104

 
プールD

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ウェールズ

ウェールズ

19 4 4 0 0 +67
2 オーストラリア

オーストラリア

16 4 3 0 1 +68
3 フィジー

フィジー

7 4 1 0 3 +2
4 ジョージア

ジョージア

5 4 1 0 3 -57
5 ウルグアイ

ウルグアイ

4 4 1 0 3 -80

トピックス

期間中にDAZN for docomoに入会した方の中から抽選で100名様に10,000ポイント(期間・用途限定)dポイントプレゼント!
競技一覧
トップへ戻る