dmenuスポーツ

ラグビーW杯2019

TEAMS

出場国情報

アメリカ

アメリカ

6大会連続8回目

力自慢の「イーグルス」メジャーリーグラグビーも後押し

ワールドカップでは過去8大会中7度出場という北米大陸の常連国。「イーグルス」の愛称で知られ、2015年の第8回大会では予選プールで日本とも戦った。バスケットボール、野球、アメリカンフットボールなどの人気スポーツが巨大なマーケットを確立するなか、ラグビー界も強豪国との代表戦を実施するなど普及に本腰を入れている。さらに2018年には、プロリーグのメジャーリーグラグビーを発足させるなど、競技者登録をどんどん増やし、代表強化を後押ししている。

現在のナショナルチームを率いるギャリー・ゴールドヘッドコーチは、2008年からの約4年間は母国の南アフリカ代表でアシスタントコーチを務め、2014年には日本の神戸製鋼で指揮官を担った。迫力ある口調で選手のハートに火をつけ、激しい肉弾戦を展開する。

主力選手で興味をひくのは、インサイドセンターのポール・ラシケ。元NFLプレーヤーという変わり種で、ラグビーでもパワーを活かした突破で存在感を示す。15人制と同じグラウンドを使う7人制ラグビーの代表チームは、男女とも世界サーキットのワールドシリーズで上位を争うまでに成長した。7人制ラグビーは2020年のオリンピック東京大会でも正式種目。こちらも楽しみだ。

(文=向 風見也)

基本情報

愛称 イーグルス
(「鷲」の意)
過去最高成績 プール予選敗退
(1987,1991,1999,2003,2007,2011,2015)
世界ランク 17位(2019年10月20日現在)

過去大会成績

1987 プール予選敗退
1991 プール予選敗退
1995 出場せず
1999 プール予選敗退
2003 プール予選敗退
2007 プール予選敗退
2011 プール予選敗退
2015 プール予選敗退

NEWS

ニュース

ニュース一覧

STANDINGS

順位表

 
プールA

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 日本

日本

19 4 4 0 0 +53
2 アイルランド

アイルランド

16 4 3 0 1 +94
3 スコットランド

スコットランド

11 4 2 0 2 +64
4 サモア

サモア

5 4 1 0 3 -70
5 ロシア

ロシア

0 4 0 0 4 -141

 
プールB

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ニュージーランド

ニュージーランド

16 4 3 1 0 +135
2 南アフリカ

南アフリカ

15 4 3 0 1 +149
3 イタリア

イタリア

12 4 2 1 1 +20
4 ナミビア

ナミビア

2 4 0 1 3 -141
5 カナダ

カナダ

2 4 0 1 3 -163

 
プールC

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 イングランド

イングランド

17 4 3 1 0 +99
2 フランス

フランス

15 4 3 1 0 +28
3 アルゼンチン

アルゼンチン

11 4 2 0 2 +15
4 トンガ

トンガ

6 4 1 0 3 -38
5 アメリカ

アメリカ

0 4 0 0 4 -104

 
プールD

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ウェールズ

ウェールズ

19 4 4 0 0 +67
2 オーストラリア

オーストラリア

16 4 3 0 1 +68
3 フィジー

フィジー

7 4 1 0 3 +2
4 ジョージア

ジョージア

5 4 1 0 3 -57
5 ウルグアイ

ウルグアイ

4 4 1 0 3 -80

トピックス

期間中にDAZN for docomoに入会した方の中から抽選で100名様に10,000ポイント(期間・用途限定)dポイントプレゼント!
競技一覧
トップへ戻る