dmenuスポーツ

ラグビーW杯2019

TEAMS

出場国情報

ロシア

ロシア

2大会ぶり2回目

日本の"最も重要な試合"の相手を務める伏兵

「棚から牡丹餅」と言ってよいのか。日本でのワールドカップ第9回大会に向けたヨーロッパ予選では、本選出場権獲得の1位ルーマニアとプレーオフ進出の2位スペインが揃って失格した。国際統括団体のワールドラグビーに、代表資格を持たない選手(連続居住が3年に満たない外国人選手)の起用を指摘されたためだ。繰り上がり当選の形を果たしたのが3位のロシア。2大会ぶりの出場で、日本と開幕戦を戦う。

そうは言っても侮ることはできない。指揮を執るリン・ジョーンズはロンドンの下部クラブを1季で英国プレミアリーグへ昇格させた強化手腕が買われた指揮官だ。ロシアでも現代的なキック戦略を落とし込み、頑健なフォワード陣を敵陣で戦わせるようにまとめる。スクラムハーフのヴァリシー・ドロフェエフ、スタンドオフのユーリ・クシュナレフが柱だ。

2018年秋には日本とも戦った。得意の試合展開に持ち込み、日本のミスを誘発。白星を掴みかけた。最後は日本が田中史朗、田村優というベテランを途中出場させ逆転勝利も、ロシアが自信を抱いたのは確か。今年は大会前の代表戦でイタリアに大敗するなど苦しんでいるが、日本のリーチ・マイケルは「(最も重要な試合は)ロシア戦」と強調する。

(文=向 風見也)

基本情報

愛称 特になし
過去最高成績 プール予選敗退
(2011)
世界ランク 20位(2019年10月20日現在)

過去大会成績

1987 出場せず
1991 出場せず
1995 出場せず
1999 出場せず
2003 出場せず
2007 出場せず
2011 プール予選敗退
2015 出場せず

NEWS

ニュース

ニュース一覧

STANDINGS

順位表

 
プールA

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 日本

日本

19 4 4 0 0 +53
2 アイルランド

アイルランド

16 4 3 0 1 +94
3 スコットランド

スコットランド

11 4 2 0 2 +64
4 サモア

サモア

5 4 1 0 3 -70
5 ロシア

ロシア

0 4 0 0 4 -141

 
プールB

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ニュージーランド

ニュージーランド

16 4 3 1 0 +135
2 南アフリカ

南アフリカ

15 4 3 0 1 +149
3 イタリア

イタリア

12 4 2 1 1 +20
4 ナミビア

ナミビア

2 4 0 1 3 -141
5 カナダ

カナダ

2 4 0 1 3 -163

 
プールC

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 イングランド

イングランド

17 4 3 1 0 +99
2 フランス

フランス

15 4 3 1 0 +28
3 アルゼンチン

アルゼンチン

11 4 2 0 2 +15
4 トンガ

トンガ

6 4 1 0 3 -38
5 アメリカ

アメリカ

0 4 0 0 4 -104

 
プールD

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ウェールズ

ウェールズ

19 4 4 0 0 +67
2 オーストラリア

オーストラリア

16 4 3 0 1 +68
3 フィジー

フィジー

7 4 1 0 3 +2
4 ジョージア

ジョージア

5 4 1 0 3 -57
5 ウルグアイ

ウルグアイ

4 4 1 0 3 -80

トピックス

期間中にDAZN for docomoに入会した方の中から抽選で100名様に10,000ポイント(期間・用途限定)dポイントプレゼント!
競技一覧
トップへ戻る