dmenuスポーツ

ラグビーW杯2019

TEAMS

出場国情報

イングランド

イングランド

9大会連続9回目

日本の前指揮官が率いるラグビー発祥国

2003年のワールドカップオーストラリア大会。ファイナルで、スタンドオフのジョニー・ウィルキンソンが利き足と逆の右で決勝ドロップゴールを沈め、ラグビー発祥国を初の優勝へ導いた。紳士的な人柄と相まって、ジョニー・ウィルキンソンは伝説的なヒーローとなった。

当時オーストラリアを率いていたのは現在イングランドを指揮するエディー・ジョーンズ。その後は南アフリカの軍師役として2007年の第6回大会で優勝。さらに2015年の第8回大会では、日本の指揮官として南アフリカなどから歴史的3勝を挙げた。指導者として臨んだ大会通算戦績は16勝2敗と、大一番請負人とも言える存在だ。

イングランドは、第8回大会で単独開催国として初の予選プール敗退と苦しんだ。しかし、初の外国人監督としてジョーンズを迎えるや代表戦で18連勝。昨年からやや黒星がかさむも、なじみの日本での大舞台へ万全の準備を施す。

これまで陣地獲得術、攻撃陣形、防御組織とチームプレーをくまなく強化。周囲と連携を取りながらタクトを振るスタンドオフのオーウェン・ファレル、手足の長いロックのマロ・イトジェ、文句なしの突破役であるナンバーエイトのビニ・ヴニポラを擁し、まだまだ白星を積み重ねる。

(文=向 風見也)

基本情報

愛称 特になし
過去最高成績 優勝
(2003)
世界ランク 2位(2019年10月20日現在)

過去大会成績

1987 ベスト8
1991 2位
1995 4位
1999 準々決勝プレーオフ敗退
2003 優勝
2007 2位
2011 ベスト8
2015 プール予選敗退

NEWS

ニュース

ニュース一覧

STANDINGS

順位表

 
プールA

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 日本

日本

19 4 4 0 0 +53
2 アイルランド

アイルランド

16 4 3 0 1 +94
3 スコットランド

スコットランド

11 4 2 0 2 +64
4 サモア

サモア

5 4 1 0 3 -70
5 ロシア

ロシア

0 4 0 0 4 -141

 
プールB

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ニュージーランド

ニュージーランド

16 4 3 1 0 +135
2 南アフリカ

南アフリカ

15 4 3 0 1 +149
3 イタリア

イタリア

12 4 2 1 1 +20
4 ナミビア

ナミビア

2 4 0 1 3 -141
5 カナダ

カナダ

2 4 0 1 3 -163

 
プールC

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 イングランド

イングランド

17 4 3 1 0 +99
2 フランス

フランス

15 4 3 1 0 +28
3 アルゼンチン

アルゼンチン

11 4 2 0 2 +15
4 トンガ

トンガ

6 4 1 0 3 -38
5 アメリカ

アメリカ

0 4 0 0 4 -104

 
プールD

順位 チーム 勝点 試合 得失
1 ウェールズ

ウェールズ

19 4 4 0 0 +67
2 オーストラリア

オーストラリア

16 4 3 0 1 +68
3 フィジー

フィジー

7 4 1 0 3 +2
4 ジョージア

ジョージア

5 4 1 0 3 -57
5 ウルグアイ

ウルグアイ

4 4 1 0 3 -80

トピックス

期間中にDAZN for docomoに入会した方の中から抽選で100名様に10,000ポイント(期間・用途限定)dポイントプレゼント!
競技一覧
トップへ戻る